無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

Episode7.
Episode7 シルクside
Grief(悲しみ).







家に帰ってきた。







🌟「あっシルク!!おかえりー!」
🌟「ご飯出来てるよ!」




いつもあなたはこんなこと言ってくれた。






ガチャ…
玄関の戸を閉めると家はとても静かだった。
もちろん…誰もいない


リビングに飾ってある2人の写真を取った。
あなたは爽やかな笑顔を浮かべている。
ポトッ
涙が1粒。
いつ,目を覚ますか分からない。




もしかしたらあのまま目を覚まさないかも…
嫌だ…そんなの。


ほんとにごめんな。あなた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひよたらこ🐤👄
ひよたらこ🐤👄
Twitter━━━☞@Hiyori44335664 Instagram━━━☞hiyo.silk0826 語彙力ないです、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る