無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

Episode18.
Episode18 シルクside.
Anxiety(不安).









🔅「あなた…??あなたー!!」
デパート中はざわつく。
みんなあなたのことを見てる。
なんど声をかけても、あなたは目覚めない。






係員「今,救急車呼びました!!」
🔅「ありがとうございます!」




不安で涙が一粒も出なかった。






ピーポーピーポー



救急車が来た。
デパート中はざわついている。




👨🏻‍⚕️「今、運びます」
🔅「ありがとうございます」










救急車に運ばれてるときは頭が真っ白だった。




Dr.「あなたさんは…いつ目覚めるかわかりません、」
🔅「正直…僕のせいですよね。」
Dr.「いえいえ。私のせいです。」
Dr.「というわけで,あなたさんが目覚めるまで,ずっと寄り添ってあげてください。」
🔅「…はい」














とりあえず、家に帰った。
帰ったというか、
気づいたら、家にいた。









疲れてんだ。今日は。
そう言いながら、眠りについた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひよたらこ🐤👄
ひよたらこ🐤👄
Twitter━━━☞@Hiyori44335664 Instagram━━━☞hiyo.silk0826 語彙力ないです、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る