第21話

21"
2,056
2018/08/26 12:29



『あなたへ。ゆんぎです。今日大切な話があるので10時に屋上来てください。』



朝起きるとベットの机にゆんぎからの手紙があった。
you
you
大切な話ってなんだろ…




~屋上



するとゆんぎがべんちに座っていた。
you
you
ゆんぎ…??
ゆんぎ
ゆんぎ
あ、あなた。



こっちと言ってゆんぎはべんちを指差した。
you
you
大切な話って?
ゆんぎ
ゆんぎ
あのさ、俺…
you
you
ゆんぎ
ゆんぎ
退院するわ。
you
you
え?
ゆんぎ
ゆんぎ
俺、明日、退院する。
you
you
嘘…
ゆんぎ
ゆんぎ
ごめん、ほんと。
you
you
嘘だぁ泣



私はゆんぎに抱きついた。





だってずっと一緒に居られると思ってたから。
ゆんぎ
ゆんぎ
俺…元気になっちゃったみたい。
you
you
ゆんぎ
ゆんぎ
ごめん。俺ね、あなたと会ってない間、ちょっときつい治療してたの。
ゆんぎ
ゆんぎ
あなたに、元気な姿見せたかったから。
you
you
ゆんぎ…
ゆんぎ
ゆんぎ
俺、あなたが居なかったら死んでたと思う。
you
you
ゆんぎ、大好き…
ゆんぎ
ゆんぎ
知ってる笑
you
you
じゃあ、行かないでよ…
you
you
私、死ぬまで絶対病院だから。
ゆんぎ
ゆんぎ
絶対とか言うな。
you
you
え?
ゆんぎ
ゆんぎ
俺決めたんだ。俺、これから医者目指そうと思うんだ。
you
you
は??
ゆんぎ
ゆんぎ
もう、諦めなきゃいけない歳かもしれないけど、俺、医者になってあなたを元気にしたい。
you
you
ゆんぎ…
ゆんぎ
ゆんぎ
あなた、俺、絶対医者になって




『あなたを助ける。』

プリ小説オーディオドラマ