プリ小説
一覧へ

第1話

息子の遺書
息子が自殺した。
理系の一流大学に行かせるために毎日頑張ってたのに、凄く残念だ。
(母)「これって……」
「母さんへ」と書かれたノートが見つかった。
もしかしたら息子の遺書かもしれない。読んでみよう。
科学のノートだったのか、化学式が書かれていて、ところどころ赤線でチェックしてあった。
必死に勉強していたんだな……。それなのになんで……。
息子はケイ素が苦手だったのか、何かとケイ素に下線が引いてあった。ネオンにもよく下線が引かれていた。

ケイ素      ネオン
ケイ素   ネオン
ケイ素ネオン  ケイ素ネオン
ケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオンケイ素ネオン
必死に勉強してくれてるのはいいけど、もう高校生なのに、そんなに同じ言葉を書き写さないと覚えられなかったのかしら。

(母)「あなたは頑張ってくれるといいんだけど」
私はお腹の子にそう言った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

東崎七月
Vantanバッジ
東崎七月
よろしくお願いします