無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第134話

|ω・` )チラット
羽瑠亜
羽瑠亜
話聞いてくれますか?
羽瑠亜
羽瑠亜
あのね...
羽瑠亜
羽瑠亜
今日遊んだ時に
羽瑠亜
羽瑠亜
少ししか時間が無くて
羽瑠亜
羽瑠亜
僕の家が門限がすごく早いの
羽瑠亜
羽瑠亜
それで少ししか遊べなくて
羽瑠亜
羽瑠亜
帰る時に
羽瑠亜
羽瑠亜
腕広げて待ってたら
羽瑠亜
羽瑠亜
走って抱きついてくれて
羽瑠亜
羽瑠亜
可愛かったって話!
羽瑠亜
羽瑠亜
みんなのお話も聞きたい!
羽瑠亜
羽瑠亜
僕と恋バナしよ!