プリ小説

第2話

1章 めい
ここは地球では無いどこか遠い国の出来事
この国はごくごく平凡で幸せなこともあればつぎつぎと人が死んでいく国、
この国には若い女王がいた。
女王は悪い人に狙われやすく、夢見がちな女王だった
女王を守るため1人の真っ赤な鎧を来た女性が派遣された
それが赤斬めい(あかぎり めい)幼い頃に両親が突然やってきた男に射殺されてその男を持っていたナイフで背中から刺しよっぽど憎かったのか何回も何回も何回も何回も刺し殺したあまりに酷い殺し方をしたとして施設にずっと入れられてきた。自分がどうしたいかなども考えずただただ将来の女王を守るために特訓されてきた少女だった

「私が赤斬めいです」
「めいちゃんって呼んでいい?」
とっても幼い女王はにっこりとくりくりとした目で言ってきた
「はい。好きなようにお呼びください」





続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひなた
ひなた
ほぼ初心者 下手ですが暖かい目で見てください 頑張って早く投稿するつもりです! 頑張るお
ホラーの作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!