無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,025
2021/02/07

第16話

14話
マグネ
ごめんね極道くんたち、私たち誰かの下につく為に集まってるじゃあないの
治崎葵時
治崎葵時
!!



びびびっ





オーバーホールはサングラスのやつに引っ張られた








マグネ
あらっ、右の子女の子!?
治崎葵時
治崎葵時
あ゙?






どうやらサングラスが持っている磁石は男女で引き付けられる極が違うらしい







治崎葵時
治崎葵時
俺は男だクソオカマ!!!!!!!
マグネ
こないだ友達と会ってきたのよ
治崎葵時
治崎葵時
あ?
マグネ
内気で恥ずかしがり屋だけど私の素性を知っても尚友達でいてくれた子!
マグネ
彼女言ってたわ「常識という鎖に繋がれた人が繋がれてない人を笑ってる」
治崎葵時
治崎葵時
……
マグネ
何にも縛られずに生きたくてここにいる
マグネ
私たちの居場所は私たちが決めるわ!!!
治崎葵時
治崎葵時
がっ……



俺は磁石で殴られた







治崎葵時
治崎葵時
「止まれ」




俺は咄嗟に自分の頭に個性をかけた





そのおかげで血は止まった









治崎葵時
治崎葵時
俺だって…「常識人」じゃねぇよ……!!
オーバーホール
アオっ!!!







オーバーホールは起こったのか、サングラスを破壊した











オーバーホール
……先に手を出したのはお前らだ
トガヒミコ
マグねぇ!!!???
治崎葵時
治崎葵時
汚ねぇな……これだから嫌なんだよ
オーバーホール
大丈夫かアオ
治崎葵時
治崎葵時
俺はへーきだよ
Mr.コンプレス
っこいつやべえ!!!







背後からシルクハットを被った奴が俺に飛びかかってくる










しかし















パンっ














俺はとっさに銃撃つ










Mr.コンプレス
!?
オーバーホール
アオに触るな







そう言ってオーバーホールはシルクハットの腕を払う





そのおかげでシルクハットの手は無くなった







Mr.コンプレス
ってえええてえ!!!?



真正面から手の男が迫ってくる







オーバーホール
盾っ
治崎葵時
治崎葵時
盾っ





俺らがそう言うと、仲間が俺らの前にたち死んだ










クロノスタシス
危ないところでしたよオーバーホール、アオ
死柄木弔
なるほど……









上から死穢八斎會のヤツらが降りてきた









死柄木弔
ハナからそうしてりゃ幾分か分かりやすかったぜ
トゥワイス
まて何処から!!尾行はされてなかった!!
治崎葵時
治崎葵時
いってぇ……




頭、おでこがジンジンと痛む







まだ個性がかかってるとはいえ、そこだけ皮膚呼吸なできないから辛い










オーバーホール
遅い
クロノスタシス
いやぁ、撃とうと思ったらアオが打ちやしたね!
治崎葵時
治崎葵時
咄嗟のことだ、仕方ねぇだろ
オーバーホール
穏便に済ましたかったよヴィラン連合。こうなると冷静な判断が欠く
オーバーホール
そうだな……戦力を削り会うのも不毛だしちょうど死体は互いにひとつ
オーバーホール
キリもいい。頭を冷やして後日また話そう
オーバーホール
腕1本はアオの額の分だ
トゥワイス
てめぇ!!殺してやる!
トガヒミコ
弔くん、私刺せるよ。刺すね





俺は床に俺の電話番号の書いた紙を落とした









治崎葵時
治崎葵時
冷静になったら電話しろ





そう言って俺は倉庫を出ようとした






しかし














マグネ
「常識という鎖に繋がれた人が繋がれてない人を笑ってる」
マグネ
「何にも縛られずに生きたくてここにいる
私たちの居場所は私たちが決めるわ」






サングラスの言葉が頭に残っている

















多分あいつは俺と「同じ」だろう












だから










トゥワイス
!!おい、何かガキが帰ってきたぞ!!
死柄木弔
殺されてぇのか





俺はサングラスの死体の前に立った










トゥワイス
離れろ!
トガヒミコ
アオくんマグねぇから離れてください。刺しますよ?
治崎葵時
治崎葵時
……





俺は死体の前にしゃがみ



















死柄木弔
!!
トガヒミコ
!!
トゥワイス
!!







手を合わせた















治崎葵時
治崎葵時
こいつが俺を女って言ったのは許さねぇ
治崎葵時
治崎葵時
でもコイツは多分、俺と「同じ」だから
治崎葵時
治崎葵時
また会おうな。ヴィラン連合









そう言って俺は倉庫を出た。











続くNext➥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遅れてごめんなさい……