第108話

ふたりのまほうつかい(hjyh
62
2023/09/20 08:40
ふたりのまほうつかい

※プランク×秒数の動画参考

hj「ようへいくん、あの顔……ちょっと控えていただきたいんですが 」


yh「あの顔とは……?」


hj「プランクのときの、ふにゃり笑顔……。心臓に悪すぎます 」


yh「えぇ……そんなあざといことしてましたっけ? 1番最初にプルプルしてたのは覚えてるっすけど 」


hj「してましたよ〜! 無自覚がすぎます! まあ……僕の方向見てたからまだ良かったです 」


yh「はじめくんのほうじゃなかったら、どうなってました……? 」


hj「まずかったかも……。勘違いして、骨抜きにされちゃいます。みんな…… 」


yh「俺にそんな力ないですよ笑。いくらなんでも傾国の美女じゃああるまいし…… 」


hj「いやいや、ありますよ。ようへいくんが思ってる以上にようへいくんは魅力に溢れてます。だから、その……あんまりやると……ライバルが増える可能性があるので…… 」


yh「ふは、それこそ俺のがライバル多いすよ。
でも……ほんとにあるなら、魔法でもあとから解けるとか縛りあってもいいから、使ってはみたいなあ 」


hj「俺にかけたのは……解けます? 」


yh「うーん、解こうと思えば……。ただ、今自分が別の拘束魔法に…… 」


hj「確かに。ハグ? 抱き抱えるのもある意味そうかも 」

yh「ところで……この魔法は、どのくらいで解けちゃいますか 」


hj「正直……ほどきたくはないですけど、ちょっと長めに。仕事終わったら、追加でかけます。弱めの魔法ですから、たくさんかけとかないと 」


yh「ふふ、かけてください何重でも 」






プリ小説オーディオドラマ