プリ小説

第16話

you side
you side

最近、体調良くないな。

キツイ。

正直、誰とも会いたくない。

話したくない。

もちろん

ユンギとも

嫌いになった訳ではない。

でも

彼の言葉が重く感じたんだ。

幸せにするって

そう簡単に幸せになれたら

こんな事で苦しむ事なんかないのに。

自分でも

「もうすぐ死ぬ」なんて

言いたくない。

だから

そろそろ伝えよう。

「別れよ」

って

you side END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🥀じ ゆ ん。
🥀じ ゆ ん。
ファンネーム→ゆん族 ファンマーク→🥀✨ 読者ニムいつもありがとうございます💓 最近、大好きな小説の作者さん達にコメント貰えてテンション上がりまくりのじゆんです。 てこで、砂糖になりますた♡ ※気に入らない作品はばんばん消してます※ ____________________ 久しぶりに戻ってきました。 だから、今のプリ小説の状況を よく理解していません。 でも、悪くなっているのは分かります。 皆さんで戻していきましょう。 ____________________