無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

39
あなた・トラッポラ
ッ、、、、、/////
今、、ものすごーくドッキドキしてる、、
なぜって?隣でジャミル先輩が
寝てるからだよぉぉぉぉぉぉ!!
他の人の部屋では寝させられないからって同部屋
カリム先輩のとこは心配=ジャミル先輩と一緒




ヒュッ(ㅇㅁㅇ)
あなた・トラッポラ
(無理無理無理無理無理無理)
こんなんで寝れるわけが無いッ!!
オールはしんどいけど、、、耐えてみせるッ!!
あなた・トラッポラ
はぁ、、、
ゴロンッ(寝返りだよ☆)
ジャミル・バイパー
(じー( ⚭-⚭))
あなた・トラッポラ
!!!!!!!!
ジャミル・バイパー
寝れないのか?
あなた・トラッポラ
いや、あの、決して、そんな訳では
(語彙力世界一周旅行中)
ジャミル・バイパー
早く寝ることをオススメするぞ
ジャミル・バイパー
なんせ明日からは、キツイからな
あなた・トラッポラ
分かってますよ、、、それぐらいは
ジャミル・バイパー
じゃあ、なんで寝れないんだ?
あなた・トラッポラ
いや、、、(うん、言えるはずない)
ジャミル・バイパー
それは、俺が異性だから、か?
あなた・トラッポラ
ッ?!
ジャミル・バイパー
図星か(´^∀^`)
あなた・トラッポラ
な、なんでその事を、、
ジャミル・バイパー
ざっと、体格とか骨格から分かったよ
胸元しか、魔法で隠してなかった‪、、(°▽°)
あなた・トラッポラ
ジャミル・バイパー
体操服の時は、首筋も丸わかりだしな
あなた・トラッポラ
もちろん秘密にして貰えますよね(*^^*)
ジャミル・バイパー
するか、アホ
あなた・トラッポラ
( ˙-˙ )へ
ジャミル・バイパー
フハッ‪w
ジャミル・バイパー
お前は随分面白い顔をするな‪w
あなた・トラッポラ
いや、貴方が冗談言うからですよ
ジャミル・バイパー
俺は何も嘘は言ってないぞ
あなた・トラッポラ
( ˙-˙ )あ
ジャミル・バイパー
‪w‪w‪w
ジャミル・バイパー
んま、俺もそこまで鬼じゃないさ
あなた・トラッポラ
あなたのお嫌いなアズール先輩みたいですね
あなた・トラッポラ
砂漠よりも広い慈悲の心ですか?
ジャミル・バイパー
俺があいつの真似をするわけ無いだろ
あなた・トラッポラ
まぁ、そこはおいおい話すとして
あなた・トラッポラ
なにかして欲しいことでもあるんです?
ジャミル・バイパー
ラギーから聞いたが、家事出来るそうだな?
あなた・トラッポラ
まぁ、ある程度は出来ますけど、、
ジャミル・バイパー
このホリデーの間でいい、家事を手伝ってくれないか?
あなた・トラッポラ
そんなことでいいんですか?
ジャミル・バイパー
じゃあ追加でホリデー後も俺が頼んだら
ジャミル・バイパー
顔色1つ変えず、家事を手伝ってくれよ
あなた・トラッポラ
(´º∀º`)ファー?
ジャミル・バイパー
なんだ、お前が言ったんじゃないか
あなた・トラッポラ
いやいやいやいや、さっきのじゃダメなんですか?!
ジャミル・バイパー
やっぱり気が変わった
あなた・トラッポラ
分かりましたよ、それで勘弁してください
ジャミル・バイパー
じゃあ、おやすみ
あなた・トラッポラ
おやすみなさい、、、
ジャミル・バイパー
(寝たのを装って抱きついてやろう)
あなた・トラッポラ
Zz(´-ω-`*)
ジャミル・バイパー
(ッてもう寝てる?!)





そして、日が明ける1時間前、、、
ジャミル・バイパー
あなた、起きろ
あなた・トラッポラ
まだ、、、ねるぅ、、
ジャミル・バイパー
おい、起きろって
あなた・トラッポラ
うるさいなぁ、、、
ジャミル・バイパー
バラすぞ?
あなた・トラッポラ
おはようございます、ジャミル様
(,,◜ ω◝,,)
ジャミル・バイパー
気味の悪いほど、、、だな
あなた・トラッポラ
どうしたんですか?
ジャミル・バイパー
いや、なんでもないよ
ジャミル・バイパー
じゃあ、今日からよろしく頼む
ジャミル・バイパー
廊下の掃き掃除、拭き掃除、洗濯をしておいてくれ
あなた・トラッポラ
はーい!
ジャミル・バイパー
(さ、いつまで持つかな)