無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

30
あなた・トラッポラ
〜♪
1人で料理するのも、転生ぶりか〜
って、、今思ったけどさ
これ、最後どうなるんやろ
監督生だったら、自分の世界に帰るんやろうけど
妹立場だから、、、
あなた・トラッポラ
イタッ
あなた・トラッポラ
うっわ、、指切った
絆創膏はッ、、と
ラギー・ブッチ
はいッ、どーぞ!!
あなた・トラッポラ
あ、ありがとうございますッ
あなた・トラッポラ
って、ラギー先輩?!
ラギー・ブッチ
まさか、あなたがいるなんて思ってなかったっス
あなた・トラッポラ
僕もですよ、、
ラギー・ブッチ
これ、なんて料理っスか?
あーそっか、日本食見たことないのか
でもなぁ、、故郷は日本じゃないし
あなた・トラッポラ
えーと、日本食って言って
あなた・トラッポラ
おいしいらしいので作ってみたんです
ラギー・ブッチ
そうなんスか、、
あなた・トラッポラ
食べてきます?
あなた・トラッポラ
今なら、無料タダですけどニヤッ
ラギー・ブッチ
ごちそーになるっス!!
あなた・トラッポラ
じゃあ、あそこの席で待っててください
ラギー先輩は、レオナさんの夜食かな
んー、、こんな真夜中に食べたくなるのは
ライオンでも一緒なんだなぁ、、
ラギー・ブッチ
(いい匂いっス)
ここからラギー視点
今日は、レオナさんのお夜食じゃなくて
自分のを作りに来たんスけど
まさか、あなたがいるなんて、、
来てよかったッス
いつもなら、ジャミル君とか
別の人がいるんスけど
珍しい人がいたもんだから来るのに躊躇ってた、、
あなた・トラッポラ
はい、お待ち堂様
ここからもどります
ラギー・ブッチ
いただきますッ!!
あなた・トラッポラ
はい!どーぞ!!
ラギー・ブッチ
(@˙ н˙)パクッ
ラギー・ブッチ
(´✪ω✪`)
あなた・トラッポラ
美味しいですか?
ラギー・ブッチ
バクバクバクバク
あなた・トラッポラ
そんな急がなくてもまだありますって‪w
ラギー君(*´ч`*)カワユス












バンッ!!
ラギー・ブッチ
これどうやって作るんスか?!
あなた・トラッポラ
ち、近い、、、
鼻先が触れそう、、、恥ずいッ、
ラギー・ブッチ
言ってくれるまで
ラギー・ブッチ
離れないっス
ちょ、この距離で?!
あなた・トラッポラ
い、、いや、あの、、
グイッ
ラギー・ブッチ
俺には言えないって言うんスか
あなた・トラッポラ
そんなわけじゃ、、
ラギー・ブッチ
じゃあ、言うッスよ
あなた・トラッポラ
また今度じゃ(((
ラギー・ブッチ
だめっス
あなた・トラッポラ
ッ、、、
あなた・トラッポラ
じゃあ、明日!!
あなた・トラッポラ
今日はもう遅いんで明日で、お願いします
ラギー・ブッチ
絶対ッスよ!!
あなた・トラッポラ
もちろん!!
あなた・トラッポラ
じゃあ、また明日
ラギー・ブッチ
(なんか、、、)
ラギー・ブッチ
(そそったなぁ、、、)
血の匂いがしてたから






まったく、、、これだからNRCのキャラ達は!!



もう、顔が良すぎて心臓がもたんッ、、、、
そういえば、明日は
「何でもない日のパーティ」か、、
薔薇を塗るのとか、手伝わないとな
ん、、、まてよ?
われ、寮服着るの初めてじゃない?
うっわァァァァァァァァァァァ!!
最高かよ、もう死んでもいい
あの寮服が着れるなら、もう何されてもいい
明日、、楽しみだな〜
あなた・トラッポラ
楽しみすぎて寝れないかも(笑)