無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9
ジェイド・リーチ
女、、ですか?
あなた・トラッポラ
はい、
ジェイド・リーチ
実際に身体を見ないと僕には判断できませんねぇ
あなた・トラッポラ
いや、信じるか信じないかって言ってるんですよ
なんか、ピリピリした空気、、
そうやって考え事してたら、 
ジェイド先輩どっかいってた
はぁ、、きっと明日寮長に叱られる、、
しかも、3日って、、
ガチャ
あれ、戻ってきた
ジェイド・リーチ
どうぞ、魔法薬です
あなた・トラッポラ
すみません、飲ませてもらっていいですか?
あなた・トラッポラ
手が使えなくて不便なもので、、
ジェイド・リーチ
分かりましたニコッ
ゴクッゴクッ
あなた・トラッポラ
ぷはぁ〜
ジェイド・リーチ
どうです?手は動きますか?
あなた・トラッポラ
あ、はい、ちゃんと動きます
あなた・トラッポラ
後は着替えれるので、、その、、
ジェイド・リーチ
おや、僕に退室して欲しいのですか?
ジェイド・リーチ
せっかく魔法薬を持ってきたのに、、
あなた・トラッポラ
対価はなんです、、?
ジェイド・リーチ
僕がいるこの部屋で着替える事、それだけですよ
な、なぁぁぁぁあにぃぃぃぃい?!
あなた・トラッポラ
後悔しても、、いいんですか?
ジェイド・リーチ
はい、大丈夫ですよ
どうしよ、、、入学早々バレるってあり?
いや、なしだよ


姿はどうにか誤魔化せても体はやっぱ無理なんだよねぇ、、
私は、そんなすごい魔法使えないし、、
いやぁ、、、ツイステがしたい(切実)
ジェイド・リーチ
早くしてください、時間はどんどん減っていきますよ
せっかく良い妄想域に入るとこだったのに、、
もう諦める?いやまだどこかに希望は、、


入口にジェイド先輩がいて
貴重品は取られてて
おまけにめっちゃこっち見てる




どこに希望があるってんだ、、
選択肢

1、諦める
2、着替える
3、誤魔化しながら早着替え
もう諦めろと言われてるようなもんですわ
あれまって、魔法今使えることない?
ここに、マジカルペンあるよ?
逃げるか、、いや
貴重品達が人質として取られてるし、、
んじゃあ、風の魔法で、、
あなた・トラッポラ
てやッ!!
ジェイド・リーチ
どういう事ですかね、、あなたさん
ジェイド・リーチ
なんで、振り向かせてくれないんですか?
あ、今ジェイド先輩はね〜
ドアの方ずっと向いてるよ
あなた・トラッポラ
はいはい、ちょっと待っててくださいよ〜
ぱっぱっぱっのぱー
あなた・トラッポラ
はい、OKです!!
なんて言いながら、実際着替えてない☆
下は制服に着替えたよ〜
貴重品強奪して、逃げてくるze☆
ジェイド・リーチ
はぁ、、まったk(((
あなた・トラッポラ
はい、どいてくださーい!!
ガチャ、


OK、鍵はかけられてない!!
ジェイド・リーチ
なッ!!ちょっと!!
このままフロイド先輩に凸して〜!!
貴重品を強奪!!
あなた・トラッポラ
フロイド先輩!!
フロイド・リーチ
ん、着替え終わった〜?
あなた・トラッポラ
返してもらいますよッと!!
上着の内ポケットに入ってた人質を回収して!!
フロイド・リーチ
あッ!!
あなた・トラッポラ
んじゃあ、失礼しまーすッ!!
フロイド・リーチ
チッ、、
おし、逃げきれたかな、、
リーチ先輩たちはラウンジの仕事で外には来れないし
勝ち確ですな!!
おーし、貴重品の確認〜


スマホに〜?財布に〜?




あれッ、、、







ピアスが、、、ないッ、、