無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

43
モブA
なんなんですかッ!!
あなた・トラッポラ
まぁまぁお兄さん、こっちの話を聞きな?
あなた・トラッポラ
ちょっと楽しくお話するだけだから
フロイド・リーチ
(俺らよりも怖えじゃん、、)
モブA
俺は何もしてねぇよッ!!
あなた・トラッポラ
じゃあ僕のスカートをめくったのはあなたではないと?
モブA
そうだよ!!
あなた・トラッポラ
反転の輪インブローションリング
あなた・トラッポラ
これに顔突っ込まれたいのかな?
あなた・トラッポラ
僕色々入れてるから、いつ帰って来れるか.......
モブA
うるせえ!!あんな格好してる方が悪いだろ!
あなた・トラッポラ
こっちだって本意じゃねぇんだ
あなた・トラッポラ
その口二度と開けないように縫ってやろうか
モブA
ッ.......
あなた・トラッポラ
次やったら再起不能、、いやこの世に居られなくしちゃうけど
あなた・トラッポラ
わかったか?
モブA
は、、はい、、、
あなた・トラッポラ
んま、沢山お金使ってくれるお客様は大歓迎だよニコッ
あなた・トラッポラ
先輩方ありがとうございました
ジェイド・リーチ
いえ、、、(これは.......)
フロイド・リーチ
ねぇ、あなたってヤンキー?
あなた・トラッポラ
いいえ?僕そんなに怖かったですかね?
フロイド・リーチ
俺らよりも怖かった気がする
あなた・トラッポラ
まぁ、僕力はそんなにないんで
あなた・トラッポラ
頭と、言葉で勝つしかないんですよね
ジェイド・リーチ
でも滅多にそんな場面ありませんよ?
実は、学生時代番長やってたなんて言えねぇ.....()
あなた・トラッポラ
やっておくに損はないですからね
リリア・ヴァンルージュ
(あやつ.....なかなかやるではないか)
リリア・ヴァンルージュ
(ずっと上で見ておったが.......)
あなた・トラッポラ
用は終わりましたけど、これかはどうすれば?
ジェイド・リーチ
とりあえずラウンジに帰りましょう
フロイド・リーチ
アズールにも顔見せてかなきゃね〜
あなた・トラッポラ
そういえばですけど、対価を払って貰えないお客さんにはどう対処してるんですか?
フロイド・リーチ
俺は早く絞めちゃいたいけど、ジェイドが許してくんねーの
ジェイド・リーチ
まずは話からですよ、いきなり暴力なんて物騒でしょ?
あなた・トラッポラ
まぁ、そうですね
ザァァァァァァアァァア(雨の音)
あなた・トラッポラ
あれ、今日の予報雨じゃなかったのに
ジェイド・リーチ
かなり降ってますね、早く帰りましょう
ガチャッ
あなた・トラッポラ
だいぶ濡れたな.......
ジェイド・リーチ
大丈夫ですか?
フロイド・リーチ
俺腹減った〜!!
アズール・アーシェングロット
おかえりなさい、3人とも
アズール・アーシェングロット
やっぱりずぶ濡れですよね(笑)
アズール・アーシェングロット
そうだと思って、お風呂沸かしておきましたよ
ジェイド・リーチ
あなたさん、先に入ってはどうです?
あなた・トラッポラ
いや、僕は帰ってから浴びますよ
アズール・アーシェングロット
そういえば、リドルさんから連絡がありました
アズール・アーシェングロット
風邪をひいたら行けないから、今晩はこちらの寮で泊まるようにと
あなた・トラッポラ
あー、、、、
これってオクタでお泊まりって事だよね?
フロイド・リーチ
ほーら、結局入るんだし先入っちゃいなよ
あなた・トラッポラ
じゃあお言葉に甘えて、、入らせてもらいます
ん、、ちょっと待ってよ
あのーいくつ目のパートか忘れたんだけど
この人達にバレかけたことあったよね?
まだバレてないけどね?ジャミル先輩にバレてんのにここでバレるのはまぁーずい
よし、僕帰ろう((((