無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1
入学式中〜
あなた・トラッポラ
まぁ、もちろんハーツラビュル寮だったけど兄さんは、、
エース・トラッポラ
あなた!!お前どこの寮だった?
あなた・トラッポラ
ハーツラビュル寮
エース・トラッポラ
俺も!!
エース・トラッポラ
あなたと一緒で良かった〜!!
あなた・トラッポラ
私も兄さんと一緒で良かったニコッ
エース・トラッポラ
一応ここ男子校なんだから僕って言っときな?













そして、次の日、、
あなた・トラッポラ
制服、これでいいかな?
まさか、ナイトレイブンカレッジの制服を
生きてるうちに着られるなんて!!
あ、1回死んでんじゃん
エース・トラッポラ
あなた〜着替えた〜?
あなた・トラッポラ
あ、兄さん着替えたよ
エース・トラッポラ
自分で書く?
あなた・トラッポラ
えーと、、その、、
エース・トラッポラ
(書いて欲しいのか、、?)
あなた・トラッポラ
書いて、、欲しい、、な
エース・トラッポラ
OK〜


あ、今書いてもらってるのは目元のアイメイク
(書いてて欲しいという願望)




上手くまだ出来てないから
兄さんにやってもらってるんだ
あなた・トラッポラ
目開けていい?
エース・トラッポラ
ちょっと待てよ、、
エース・トラッポラ
ほい!!完成!!
あなた・トラッポラ
やっぱ兄さん上手いな‪〜‪w
エース・トラッポラ
んじゃあ、俺もぱぱっと書くか〜
エース・トラッポラ
おしできた
あなた・トラッポラ
え、早くない?!
エース・トラッポラ
いやぁ、さすがに自分の顔だし、、
あなた・トラッポラ
とりあえず、早く行こ?
エース・トラッポラ
そうだな、、
あなた・トラッポラ
(あ、そういえば、、)
一旦、ローズハート寮長に挨拶しなきゃだっけ










コンコンコンッ
リドル・ローズハート
入っていいよ
あなた・トラッポラ
失礼します!!
エース・トラッポラ
失礼しまーす
あなた・トラッポラ
今日から寮生になりました、
あなた・トラッポラ
あなた・トラッポラと申します
エース・トラッポラ
えーと、あなたの兄で
エース・トラッポラです
リドル・ローズハート
僕は、寮長のリドル・ローズハート
リドル・ローズハート
今日からよろしく頼むよ
リドル・ローズハート
君のお兄さんはマナーというものがなってないみたいだ
あなた・トラッポラ
すみません、、ほら兄さん
エース・トラッポラ
別にマナーとかどうでもいいじゃん
あなた・トラッポラ
そんな事言うと、、寮長が、、
リドル・ローズハート
そこそこのマナーは弁えてもらわないと
リドル・ローズハート
たしか、あなたといったね
リドル・ローズハート
エースがなにかしないか見張っておくように
あなた・トラッポラ
はい、寮長!!
エース・トラッポラ
なんで俺が、、
あなた・トラッポラ
それじゃあ、失礼します!!
リドル・ローズハート
また後でね
まってまってまって、、
リドル寮長に会えたぁぁぁぁぁあ!!




もう、死んでもいいんだけど普通に




え、ここって天国?
エース・トラッポラ
さーてと、クラス分け見に行くか〜
まぁ、多分
メインストリートで監督生さん達に会うはず、、
あなた・トラッポラ
(あ、やっぱり居た)
※本編と言葉が違います
ご了承ください
監督生
この石像、、なんだろ
グリム
なんなんだゾ
エース・トラッポラ
それは、グレートセブンの石像
〜割愛〜
エース・トラッポラ
こんなことも知らねぇの?
あなた・トラッポラ
あ、兄さん、、
まぁ、その後グリムが火を吹き出したよ?


で兄さんが風の魔法で飛ばしたけど、、
あなた・トラッポラ
反転の輪インブローション・リング
これは、私のユニーク魔法(オリジナル)

金色の輪が出てきて、魔法がそこに入ると反転して魔法を使ったやつにその魔法が行くようになってる
そのまま魔法の回収もできるから便利なんだよね
あなた・トラッポラ
兄さん?初日からユニーク魔法使うと思わなかったよ
監督生
(°д°)
グリム
お前、凄いやつなんだぞ!!
あなた・トラッポラ
僕はお前じゃない、
あなた・トラッポラ
そこの、、
監督生
○○です!
あなた・トラッポラ
○○くんはこの生き物を見放さないようにね
監督生
は、はい!!



まぁ、なんだかんだあってやっとクラス分け見に行けたんだけど、、
エース・トラッポラ
あなたお前どこだった?
あなた・トラッポラ
僕は、、C組
エース・トラッポラ
俺、A組
兄さんとクラス離れちゃいました!!