無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
あなた・トラッポラ
え、えーと、、
ラギー・ブッチ
別に他の部の体験へ行ってもいいっすけど
ラギー・ブッチ
絶対マジフト部に来るっす!!
あなた・トラッポラ
わ、分かったけど、、
あなた・トラッポラ
入るかわかんないからね?
てか、この体運動めっちゃ向いてるやん‪



え、眺められるだけで良かったのに、
あなた・トラッポラ
んじゃあ、今日はこれで、、
レオナ・キングスカラー
絶対だからな
あなた・トラッポラ
ッ、、/////
顔が良い、、、むりぃ、、
それから、1人で寮へ帰りました〜
ボソボソとね、うん、オタ発言しながらね
ガチャ
あなた・トラッポラ
ただいま帰りました〜っと、、
あなた・トラッポラ
って、先輩方はほとんど部活か、、
ケイト・ダイヤモンド
おっ、1年生の子じゃん
あなた・トラッポラ
あ、ケイト先輩
ケイト・ダイヤモンド
たしかー、誰かと兄妹だったよね?
あなた・トラッポラ
はい!!兄さんは、エース・トラッポラです
ケイト・ダイヤモンド
名前聞いてもいい?
あなた・トラッポラ
あなた・トラッポラです!!
ケイト・ダイヤモンド
おっけ〜!!あなたちゃんね!!
そうやって話していると、扉が開いた
あなた・トラッポラ
あ、寮長!!
ケイト・ダイヤモンド
リドル君おつかれ〜
リドル・ローズハート
2人とも部屋に帰らないのかい?
ケイト・ダイヤモンド
今お互い自己紹介、、って
ケイト・ダイヤモンド
俺してなかったね、えへへ
え、いま「えへへ」って言った?



可愛い、、ちょ、死んじゃう、、
ケイト・ダイヤモンド
俺は、ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
ケー君って呼んでね!!
あなた・トラッポラ
よろしくお願いします、けーku(((殴 ゴホッゴホッ
あなた・トラッポラ
ケイト先輩!!
リドル・ローズハート
 それじゃあ僕は失礼するよ
あなた、後で僕の部屋に
え、リドル先輩の部屋に入れんの?
え、死んでもいいわ
リドル・ローズハート
返事は?
あなた・トラッポラ
はい、寮長!!
エース・トラッポラ
ふぅ〜!!たっだいまーって
エース・トラッポラ
あなた!!
あなた・トラッポラ
おかえり、兄さんニコッ
ケイト・ダイヤモンド
あっ、お兄ちゃん登場〜
エース・トラッポラ
あ、ケイト先輩
ケイト・ダイヤモンド
やっほ〜!!
あなた・トラッポラ
ケイト先輩は部屋に入らないんですか?
ケイト・ダイヤモンド
あ、もうこんな時間か〜
ケイト・ダイヤモンド
んじゃあ、記念撮影♡
パシャ
ケイト・ダイヤモンド
マジカメにアップしとくね〜
あなた・トラッポラ
は、はい、、ぃぃ、、
エース・トラッポラ
んじゃあ、俺も帰るか〜(部屋に)
あなた・トラッポラ
あ、明日もお願いしていい?
(アイメイク)
ニヤって笑って兄さんは言った
エース・トラッポラ
明日は自分でやれよ、あなたちゃん♡
あなた・トラッポラ
ッな!!
あなた・トラッポラ
別にいいし!!意地悪兄さんなんかの相手してやんねーもん!!
トレイ・クローバー
全く、騒がしいと思えば、、
あなた・トラッポラ
あ、トレイ先輩
トレイ・クローバー
なんだ、俺の事を知っているのか?
あなた・トラッポラ
もちろんですよ、副寮長ですし
トレイ・クローバー
まぁ、もっかい挨拶しとくか
トレイ・クローバー
俺はトレイ・クローバー
ハーツラビュル寮の副寮長だ
トレイ・クローバー
よろしくなニコッ


ぐぐぐ、、反則級の笑顔、、
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
あなた・トラッポラ
あなた・トラッポラです、、/////
トレイ・クローバー
顔が赤いが、大丈夫か?
あなた・トラッポラ
あっ、大丈夫なんでお気になさらず、、
あなた・トラッポラ
それじゃあ、また、、
無理無理無理無理、目すら合わせれん、、
もう顔面が、、良すぎ、、はぁぁぁあ
あ、リドル寮長の部屋行かなきゃ
(*゚∀゚)アハア八アッ八ッノヽ~☆
もう今日何回死んでもいいって言った?
また死ぬよ?これ
てか、女ってことバレてないのがすげぇわ
コンコンコン
あなた・トラッポラ
あなた・トラッポラです
リドル・ローズハート
入ってきていいよ
あなた・トラッポラ
失礼しまーす、、