無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

37
ジャミル・バイパー
さぁ、料理ができたぞ
あなた・トラッポラ
おいしそう(´﹃`*)
あなた・トラッポラ
カリム先輩、この料理を毎日食べてるんですか?!
カリム・アルアジーム
そうだな!!ジャミルの作る飯は上手いから毎日食べれるぞ!!
あなた・トラッポラ
(*・ω・)ウラヤマシィ…
ジャミル・バイパー
ほら、早く食べないと冷める
あなた・トラッポラ
(っ'-')いただきま〜す
カリム・アルアジーム
いただきます!!
あなた・トラッポラ
(@˙ н˙)パクッ
あなた・トラッポラ
(๑ˊ ꇴ ˋ)ᵞᵘᵐᵐᵞ
めっちゃ美味しい、、
あなた・トラッポラ
これ何種類ぐらいスパイス使ってるんですか?
ジャミル・バイパー
ざっと、10は超えてるだろうな
あなた・トラッポラ
贅沢だ、、、
ジャミル・バイパー
今度、調合の仕方を教えてやろうか?
あなた・トラッポラ
いいんですか!!
ジャミル・バイパー
その分、お前にはここで鍛錬してってもらうがな
あなた・トラッポラ
そんなの聞いてない( ᵒ̴̶̷᷄꒳ᵒ̴̶̷᷅ )
カリム・アルアジーム
まぁまぁ、俺も一緒に頑張るからさ!!
ジャミル・バイパー
今日はもう遅い、、って着替えは持ってきてるのか?
あなた・トラッポラ
あ、、忘れてました
ジャミル・バイパー
じゃあ、俺の服を貸そう
あなた・トラッポラ
いや、良いですよ、服取ってきます!!
カリム・アルアジーム
そんなこと言っても、もう寒いぞ?
ジャミル・バイパー
風邪をひかれたら困るしな
あなた・トラッポラ
じゃあ、今日だけお言葉に甘えますぅ、
ジャミル・バイパー
じゃあ、風呂に入った時に置いとく
あなた・トラッポラ
あ、じゃあ今から入っていいですか?!
ジャミル・バイパー
お、おう、、
カリム・アルアジーム
俺も入る!!
Σ(゚Д゚)へぇ?
あなた・トラッポラ
いや、カリム先輩?
カリム・アルアジーム
なんだ?
あなた・トラッポラ
一緒にお風呂はちょっと、、
カリム・アルアジーム
ダメなのか?(´・ω・`)
かわいいッ!!
いいよ〜♡とか言ってあげたい!!
でも、その一言をいえば
人生がおわる( ´ཫ` )
あなた・トラッポラ
さすがにえーと、、その
ジャミル・バイパー
カリム、まだ緊張してるかもしれないだろ?
ジャミル先輩、(''∇^d) ナイス☆!!
カリム・アルアジーム
そうか、、(  ´•ω•`  )
あなた・トラッポラ
じゃあ、ジャミル先輩案内お願いします!!
ジャミル・バイパー
分かった








それにしても、スカラビア寮も広いな〜
たしか、寮長と副寮長は一人部屋なんだっけ
カリム先輩はお金持ちだしな〜
ジャミル・バイパー
ここが、風呂場だ
ジャミル・バイパー
大体、置いてあるからそれを使ってもらって構わない
あなた・トラッポラ
ありがとうございます!!
ジャミル・バイパー
服は、後で持ってくるから
あなた・トラッポラ
分かりました!!







ガラガラガラガラ
あなた・トラッポラ
ひろ〜‪w
めっちゃ広いじゃないですかぁ
うわッ、このシャンプーとか高級品‪w
ほんと、カリム先輩があんなこと言い出した時は
本気で焦ったァ、、(*´Д`)ハァ
心臓に悪いわァ、、
ジャミル先輩が居てくれて、助かったァ〜
あなた・トラッポラ
(カリム先輩の匂いだ、、、)
いや、、、うん、、とんだ変態発言だねぇ、、
ジャミル・バイパー
あなた、服置いとくぞ
あなた・トラッポラ
ひゃいッ!!
ジャミル・バイパー
どうした、そんなに驚いたか?
あなた・トラッポラ
いえ、ちょっと裏返ったというか、、
ジャミル・バイパー
そうか、ならいい


びっくりしたァァァァァァあ!!
心臓に悪い!!ほんとッ!!
声ぐらいかけて、、(かけてます)