無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13
暗い暗い何も無い空間
ずっとずっと、、待ってた
夜空に光る流星群
その流れ星は明日の星
もう永遠に戻らない時
ticktackと時を刻む時計
大好きな友達
大好きな家族




僕が祈る結末は
タダヒトツダケダカラ







おかしな夢を見た
私が、消える夢
あと、なんか変な人も出てきた
消えるなんて、、、そんな訳ない
ため息をついていても、悩んでいても始まらない
あなた・トラッポラ
ふわぁ〜!!
エース・トラッポラ
スヤァ、、
あなた・トラッポラ
ん、、、あぇ?
あなた・トラッポラ
ここって、、、1年の四人部屋だよね、、
あなた・トラッポラ
なんでここにッ?
エース・トラッポラ
んッ、、、
エース・トラッポラ
おはよー、、、スヤァ
あなた・トラッポラ
(挨拶して寝てる、、)
あなた・トラッポラ
(かわよ、、)
今の時刻は〜?
午前、5時
なんでまたこんなに早く起きちゃったかね、、
とりあえず、部屋戻ろ
さぁ、帰ろ帰ろ〜
あなた・トラッポラ
ふわぁ〜
トレイ・クローバー
おッ、あなたじゃないか
あなた・トラッポラ
あ、トレイ先輩
トレイ・クローバー
珍しいなこんなに早く起きてるなんて
あなた・トラッポラ
なんか目が覚めちゃって、、
んんん?トレイ先輩が作ってるのは
タルトじゃあないですか?!
あなた・トラッポラ
先輩、それッ!!
トレイ・クローバー
あぁ、見ての通りタルトを作ってたんだ
あなた・トラッポラ
٩(´✪ω✪`)۶
トレイ・クローバー
なんだ、食べたいのか?
あなた・トラッポラ
もちろんですよ!!このタルト絶品なんですから、、
トレイ・クローバー
働かざる者食うべからず!!
トレイ・クローバー
食べるなら、手伝ってもらうぞ?
あなた・トラッポラ
食べれるのなら、手伝うくらいお易い御用です!!
朝から、出来たてタルトが食べれるなんて、、
今日は、天界に行く日なのでしょーか
そして、数十分後、、
トレイ・クローバー
ほら、完成したぞ
あなた・トラッポラ
(º﹃º`)
トレイ・クローバー
食べていいぞハハッ
あなた・トラッポラ
いただきまーす!!
あなた・トラッポラ
(・u ・)ŧ‹”ŧ‹”
あなた・トラッポラ
(*´ч`*)
トレイ・クローバー
今日は、少しだけ作り方を変えてみたんだが分かるか?
あなた・トラッポラ
タルト生地が前よりもこう、、カリッとしてますね
トレイ・クローバー
ハハッ!!よく分かるな
あなた・トラッポラ
毎日食べたいぐらいですから
トレイ・クローバー
さぁ、もうそろそろみんなが起きてくる
トレイ・クローバー
この事は内緒な?リドルが知ったらなんというか
あなた・トラッポラ
もちろんですよニコッ
あなた・トラッポラ
また、作ってくださいね!!


ほんでもって、部屋へ帰宅
アイメイクはどうにか頑張って
支度ができたんで家を出ることに
あなた・トラッポラ
〜♪
アズール・アーシェングロット
あ、あなたさんじゃないですか
あなた・トラッポラ
あ、タk(((ゴホッ
あなた・トラッポラ
アズール先輩お久しぶり、、じゃあないですね
アズール・アーシェングロット
やけにご機嫌のようですが
あなた・トラッポラ
朝から嬉しいことがあったもので
アズール・アーシェングロット
ラウンジのアルバイトはいつきますか?
あなた・トラッポラ
先輩達の都合のいい日で
あなた・トラッポラ
基本的に予定は無いんで
アズール・アーシェングロット
じゃあ、今日の夜来ていただけますか?
あなた・トラッポラ
今日の夜ですか、これまた急な、、
稼ぎ時のときだったら、めいいっぱい稼いだのに
まぁ、それに紛れてピアスをとりかえそーって魂胆だけど
アズール・アーシェングロット
今日は混みそうな予感がします
あなた・トラッポラ
そうですか、、







そして、全ての授業が終わり、、








モストロ・ラウンジ行くか〜



ぜってぇピアス取り返すかんな