無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

188
2021/04/30

第14話

# 13

side ︰ 風磨









会って、
話せない、?笑






急に連絡してきて、



かと思えば

あんな可愛い声して

会って話たいとか、。









……いろいろと急すぎ、。









俺の心臓持たねぇって、。


やべぇ、死にそう←










ってか夜に2人で会いたいとか


アイツ頭どうなってんの←





まじで襲うよ?((





メンバー4人居てさ、?



まぁ、中島 抜いたとしても、

勝利とマリウスだって居んのにさ?

その中の俺に連絡するとか、。


ほんと覚悟してんの?(( ※してません



















ニヤけるのを抑えながら、


車を出して、松島の元へ向かう。























風磨
……まっしま、!
…あっ、風磨くん!

ありがと、
迎えにまで来てくれて、
風磨
ん、隣。 乗れ。
…もう、笑
素っ気ないなぁ、笑








そんなの、照れ隠しに

決まってんだろ、バカ。







そう思いながら、



素直になれない

自分にも、やはりイラつく。





風磨
ふーまくん、
風磨
…なんすか、
ホントに
忙しくなかった?
風磨
俺が そんな
嘘ついてどうすんだよ、笑
でも、疲れてない?
風磨
別に、全然
ついさっきまで
ラジオだったでしょ?
ケンティーと。
風磨
アイツとやってたら
そんな疲れねぇし、笑
なにそれ、!?笑
俺とだったら
疲れるみたいな言い方!
風磨
当たり前だろ、
ひどくない?!笑










隣で笑ってる松島。




このまま、

俺のもんになればいいのに


なんて。







こんな想い、


松島を困らせるだけなのに。








疲れてたら
言ってね?
風磨
なんでだよ、笑
えー、?

だって、俺、さっき勝利に
無理させちゃったみたいだし、
風磨
……勝利?
うん、笑

ちょっとね、笑
いろいろあってさ、笑


よく わかんないけど、

心配なんだよね、






なんだよ、


話したいって、勝利のこと?





それを俺に相談?






そのために、俺に?















中島とは色々あったし、


マリウスは、忙しいから?






消去法で、俺になったわけ?






勝利の家出てきてから、
ホントは
もう、家 帰ろ って
思ったんだけど、。
やっぱり
誰かに話 聞いて欲しくて、
ごめんね?風磨くん、
風磨
……別に、





“どうせ中島のことだろ”














喉まで込み上げてきた言葉を

ぐっと飲み込む。








聞いてはいけない。












そう、わかっているのに、








飲み込んだ言葉が


溶けずに心の奥底に沈んでいく。





















心配するように


俺を覗き込む、松島。







そのまま抱きしめたい衝動と、

俺のものにしたいという独占欲。


















赤信号で車が止まった時、



俺は、もう、
風磨
俺さ、
……ん?
風磨
俺、お前のこと好きだわ。





もう、理性を半分失っていた。