無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3夜 イケメンとお風呂……!?
このシェアハウスのいいところは、大きなお風呂があるところだ。

お風呂というより大浴場。元民宿だった建物をリフォームし、大浴場はそのまま残したと、千春さんが教えてくれた。

この大浴場、内風呂のほかに露天風呂があるというところが最大のポイントである。実家だったら、水道光熱費と掃除の心配をするが、大家さんであるわたしの遠い親戚(のはず)がまあまあ裕福な人らしい。安心して湯船に浸かることができる。

露天風呂から見上げる夜空は格別。とくに今日みたいな寒い日は、空が澄みきっていていつもより星が多く見える。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(ネットでやってる#深夜のお絵かき企画テーマ「星」も、これなら描けそう。参考にしよう。)
生形智也
生形智也
ひゃー、冷たっ!
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(いま、人の声が聞こえた気がするけど、気のせいだろうか。)
三浦千春
三浦千春
コラッ!ちゃんと、体を洗ってから湯船につかりなさい。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(気のせいじゃない……!!)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(ちゃんと入浴中の立て札出したはず……あっ!出してない!!)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(ゴルゴンゾーラ・ナノハ@ハンドルネームのばかばかばか!!!)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(ええ〜まじでどうしようオワタwww)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(とりあえず岩陰に隠れとこ……)
羽鳥優馬
羽鳥優馬
うわぁっ、さぶっ。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
……
羽鳥優馬
羽鳥優馬
……ねぇ、おまえさ。なにやってんの?
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(うっわぁ……よりによって優馬かよ……いつもより目つき悪っ!!)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
えへっ😜
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
……てへぺろっ😋💦💦
羽鳥優馬
羽鳥優馬
はぁ……
羽鳥優馬
羽鳥優馬
おーい、内風呂に浸かるおまえら。露天風呂に鳩のフンが落ちてるから、今日は入んないほうがいいぞ。
生形智也
生形智也
えー、まじかよ〜。きったねー。
墨田冬史郎
墨田冬史郎
やれやれ、残念ですね。
三浦千春
三浦千春
鳩のフンが落ちてたら、せっかく体を洗った意味がなくなっちゃうもんね。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
俺はのぼせたから、ちょっと外で涼んでるわ。
生形智也
生形智也
オッケー!
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ふぅ……。あいつらが上がるまで見張っといてやるよ。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
あ、ありがと……。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
…………
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
…………
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
あ、あのさ。優馬、風邪ひいちゃうから入っていいよ。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
……は?
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
いや、だからさ、わたしもタオル巻いてるし……。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ああ、そう。じゃ、遠慮なく。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
…………
羽鳥優馬
羽鳥優馬
…………
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
ねぇ、なんでこっち向いてるの?
羽鳥優馬
羽鳥優馬
だって、おまえが入れって言ったんだろ。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
入っていいとは言ったけど、こっち向いていいとは言ってない!
羽鳥優馬
羽鳥優馬
はいはい。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
俺も一応、男なんだけどな。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
えっ?なんか言った?
羽鳥優馬
羽鳥優馬
べつにー。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
おまえさ、俺のことは“イケメン”として認識してくれてんの?
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
まぁ、ほどほどには。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ふ〜ん、そう。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
あのさ、小学校のときの話だけど……
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
その話はやめて。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
でも、俺ら仲良かったじゃん。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
もう、やめて。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
ごめん、思い出したくないの。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
はぁ、わかったよ。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
もう、あいつら上がったみたい。俺も出るから、何分かしてから出な。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
おい、返事は?
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ちょっと、おまえ、のぼせてんのかよ……。おい、しっかりしろ。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
おい、大丈夫か?……菜ノ花。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
うう……。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(なんだか、頭がポ〜っとして気持ち悪い……。)
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(いま優馬に、久しぶりに名前で呼ばれたような……。)
羽鳥優馬
羽鳥優馬
おい、菜ノ花。立てるか?
羽鳥優馬
羽鳥優馬
俺の肩につかまって……。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ちょっ、ばか!タオル……!ちゃんと体に巻いとけ……!
羽鳥優馬
羽鳥優馬
歩けるか?
わたしはポ〜ッとする頭のなか、優馬に半ば引きづられるようにして脱衣所まで歩いた。幸い、ほかの男子たちは出たあとで、わたしと優馬しかいない。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ちょっと待ってろよ。いま冷たい水、持ってきてやっから。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
コー……ヒー……ぎゅう……にゅう……
羽鳥優馬
羽鳥優馬
えっ?
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
コーヒー牛乳がいい。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
わかったから。扇風機のまえで、おとなしく待ってろよ。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
うん。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(優馬は優しいな。小学校のときから変わってない。)
羽鳥優馬
羽鳥優馬
菜ノ花、大丈夫か?コーヒー牛乳ラスト1本だった。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
ありがとう。ゴクゴクゴク……。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
ぷはぁ〜、生き返った。ごめん、優馬もコーヒー牛乳好きだったのにね。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
はぁ?いいよ。おまえのほうが必要としてんだろ。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
ふふ、ありがとう。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ていうか、覚えててくれたんだ。俺がコーヒー牛乳好きだってこと……。
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
当たり前じゃん。
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ふ〜ん……。おい、おまえ……!俺のまえで着替えんじゃねぇよ!!
羽鳥優馬
羽鳥優馬
俺が出ていってからにしろ!!
羽鳥優馬
羽鳥優馬
ドカドカ、バタンッ!!
神谷菜ノ花
神谷菜ノ花
(あ〜あ、行っちゃった……。せっかく、久しぶりに優馬とまともに口利けたのにな。)
なんだかその日は、頭がポヤポヤしてあまりお風呂でのできごとは覚えていないんだけど、優馬が優しかったってことはなんとなく記憶に残ってるんだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

平七羽
平七羽
こんにちは!平七羽(たいらいろは)です。ファンタジーとイケメンをこよなく愛しています。疲れちゃう毎日ですが、少しでも楽しくなるように。そんな小説を書いていきたいと思います╰(*´︶`*)╯💠twitter→@taira_iroha💎(アイコンは「宝ひかるは石の国」表紙でおなじみのkaoliniteさん@okayuatsuiから🎶)
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る