無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#1
あなた

(いつもの時間。

移動教室。
階段を降りまくる。


最近は穏やかだな。
やっと取り憑いてた幽霊かなんかもそろそろ
どっかいってk…)




ドカッ
あなた

ッうっ

じみん
あ,いたッ





ッ…て?
ん??
あなた

痛った…。





何してんn…

なんと、
階段から落ちたぱくじみんくんが
あなたちゃんの上に乗っているという大アクシデント))
あなた

(同じクラスの
ぱくじみんじゃん。)

じみん
ッ…!
あッすみませんッ
大丈夫ですk…
じみん
(え、
あなたちゃん!?)
じみん
ごめんねッ
今立つからッ!
あなた

あ、
別に、大丈夫…。

じみん
けッ
怪我ッなかった…?
あなた

あ、うんまぁ…。
こういうの慣れてるし…。

あなた

え、
いや別n
(まあちょっとくらいいっか)
あ、うん…

ズキッ
あなた

いッ痛ッ…

じみん
やっぱり
怪我しちゃってるッ!
ご、ごめんねッ!!
保健室連れてくよッ!
すたすた



じみん
ご,ごめんね,
ほんとにッ
あなた

いいよ、
そんなに謝らないで…

じみん
…そういえば,
あんまり話したことないよねッ,
あなた

…そうだね,

じみん
…好きな人とか,
いッ…
いるのッ?
あなた

えっ…


…いない、かな

じみん
そうなんだ!
僕はね、いるよッ!
あなた

そうなんだ

保健室とうちゃっく
保健室の先生
…ってことだから,
あなたちゃんはあまり動かないでね。
…ぱくくん、
じみん
はいッ
保健室の先生
先生ちょっといなくなっちゃうから、
あなたちゃんのとこにいてくれるかな?
じみん
は、はいッ
保健室の先生
じゃあね
ガラガラ







……………………。
じみん
あのさッ!
あなた

…ん?

じみん
好きな人にはッ
どう告白するのが一番いいかなッ
あなた

…その人が
じみんくんと
どういう関係かによる,

じみん
うーん…
あんまり話したことないかな,
でも,最近やっと話せたんだッ!
あなた

そっか、

…だったら、
もっと仲良くなったらどうかな,

じみん
そうだねッ!
あなた

…あと,
好きな人にはどう見られたいかな,

じみん
…かっこよく見られたいな,
あなた

…だったら,
告白の時にさ,
Sっ気を出してみるとか,

じみん
それいいかもッ!
あなた

まあ方法は色々あるけど。

じみん
じゃあッ
あなたちゃんの言う通りにしてみるねッ!
あなた

うん
…頑張ってね、

じみん
うんッ!
???
…ふーん、
調子乗ってるじゃないの、
あなた


誰か来た?

じみん
え??
いないよ、
あなた


そっか、


私には分かる。








この先、絶対沢山の災難が降りかかる。









次回→ぱくじみんくん攻めるの巻



…………………………………………………………………………………………



作者
どうもッ!
作者でっす☆
こういうのは初めて?
というかまだ慣れてないんですが
上手くやっていけたらなって
思います!
次回をお楽しみに!
それでは안녕( 'ч' )