無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

道枝駿佑 .
黒羽あなたくれはあなた
高校2年生、17歳

道枝駿佑
高校2年生、17歳








side )あなた
私はごく普通の高校生...




ではない。

3年前から国民的アイドルグループのセンター“柚波果桜ゆずはかお”として活躍してる。名前だって偽名で活動してるし、

けど、

このことは誰にも内緒。

知ってるのは中学の同級生と親友だけ。

名前だって偽名で活動してるし、高校入学前に大阪から東京に引越してきたから同級生に身バレの問題はない、




はずだった。

彼が来るまでは
先生「転校生を紹介する」
しゅんすけ .
しゅんすけ .
道枝駿佑です。よろしくお願いします
先生「仲良くしてやれよ。席は黒羽の横な」
あなた .
あなた .
よろしく
しゅんすけ .
しゅんすけ .
よろしく
最悪だよ、

隣の席!

道枝駿佑ってのは私の兄妹グループのセンターとして活動してる子。バレる...




放課後
しゅんすけ .
しゅんすけ .
黒羽さん、ちょっと残っててもらっていい?
あなた .
あなた .
あ、うん
最悪、

終わった