無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

那須雄登 .
side )あなた
LINE
ゆうと .
ゆうと .
今日会えますか?
あなた .
あなた .
はい
ゆうと .
ゆうと .
15時に_で待ってます
あなた .
あなた .
了解です





雄登に会えるんだ...

久しぶりだな。

私はまだ雄登の彼女って言っていいのかな

そんなこと考えながら言われた場所に向かった
あなた .
あなた .
遅くなってごめんなさい
ゆうと .
ゆうと .
大丈夫です
ゆうと .
ゆうと .
あの、
ゆうと .
ゆうと .
あれから色々と考えたんですけど俺ッ...
ゆうと .
ゆうと .
やっぱり黒羽さんのことが好きです
あなた .
あなた .
えッ...
ゆうと .
ゆうと .
いきなりでなんなんですけど
ゆうと .
ゆうと .
俺が目覚めた時、側に黒羽さんがいて
ゆうと .
ゆうと .
何かある事に俺のこと気にかけてくれて
ゆうと .
ゆうと .
あとから看護師さんに聞いたんですけど、俺が意識ないときも毎日側にいてくれたって...
ゆうと .
ゆうと .
それにッ、
ゆうと .
ゆうと .
黒羽さんが側にいてくれると安心して、
ゆうと .
ゆうと .
俺が守りたいなって...思ったんです...
ゆうと .
ゆうと .
あッ...
ゆうと .
ゆうと .
いきなりごめんなさいッ...
あなた .
あなた .
いえッ...
あなた .
あなた .
あなたもだよ
あなた .
あなた .
あなたも雄登のこと好きだよッ...
あなた .
あなた .
雄登が事故にあったって聞いたとき信じたくなかった
あなた .
あなた .
雄登が病院に運ばれたとき、なんでこうなったんだろって後悔した
あなた .
あなた .
雄登があなたのこと忘れた時、もうあなたも雄登のこと忘れようって思った。
あなた .
あなた .
けど、
あなた .
あなた .
雄登といた時間は今でも大切で、ことある事に雄登と一緒だったらって考えてた
あなた .
あなた .
あなたには雄登が必要みたい。
あなた .
あなた .
あなたでよければ付き合ってください
ゆうと .
ゆうと .
もちろんです
ゆうと .
ゆうと .
ってか
ゆうと .
ゆうと .
黒羽さんがいいんですッ
あなた .
あなた .
あと、黒羽さんじゃなくてあなたって呼んで?
あなた .
あなた .
あなたも雄登って呼ぶから
ゆうと .
ゆうと .
えッ...
あなた .
あなた .
ねぇ雄登?
ゆうと .
ゆうと .
あなた...
あなた .
あなた .
フフッ
あなた .
あなた .
ありがとう





何があっても雄登が好きって気持ちは変わらないよ

ずっと側にいさせて。

雄登があなたのこと何度忘れても

あなたは雄登のこと忘れない。



君が何度忘れても、私は覚えてるよ




“君が好き”