無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第12話

道枝駿佑 .
side )あなた









本当は駿佑もあなたと一緒でこの仕事を続ける学校にはいれないって追い出されたらしい。

あとそれと学級問題。
あなた .
あなた .
駿佑がいたら安心だね
しゅんすけ .
しゅんすけ .
そーか?
あなた .
あなた .
うん
あなた .
あなた .
あんなこともう二度と経験したくないから
しゅんすけ .
しゅんすけ .
俺も
あなた .
あなた .
あなたにはこの仕事しかないんだもん。
あなた .
あなた .
グループのセンターとしてみんなを引っ張っていく
あなた .
あなた .
それがあなたの役目。
あなた .
あなた .
あんなとこで挫折してたらセンター失格だよ
しゅんすけ .
しゅんすけ .
まぁやからと言っていつでも笑顔でいれるわけではないけどな
あなた .
あなた .
このグループは2つで1つ。
しゅんすけ .
しゅんすけ .
分かってる










.
あなた .
あなた .
あ、やけどさ
あなた .
あなた .
名前のこと言わんとってな
しゅんすけ .
しゅんすけ .
どっちに?
あなた .
あなた .
どっちも!
しゅんすけ .
しゅんすけ .
えー
あなた .
あなた .
まじでやめて
しゅんすけ .
しゅんすけ .
はいはい
しゅんすけ .
しゅんすけ .
わかりました
あなた .
あなた .
あーと