無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

実は頑固…?
前回、いつも赤葦があなたちゃんのことを赤根さんと呼んでいたのに急にあなた呼びになってしまっていました。
何か展開があった訳ではなく、単なる私のミスです。
疑問に思った方、すみません。修正しました。


­­­


本編どぞっ(꜆ ˙-˙ )꜆
--­­-✄­­--­­--­­--キリトリセン­­--­­--­­--✄­­--­­-
コンコンッ
かおり「はーい!」
赤葦「赤根さんいますか?」
あなた「あ、赤葦くん。いるよ〜今行く!!」
かおり「?どしたの?もうちょいで消灯時間だけど…」
あなた「なんか赤葦くんがh「ちょっと野暮用で」」
かおり「??」




白福side
英里ちゃんと真子ちゃん(生川と森然のマネ)と潔子ちゃんと一緒にお風呂に入ってマネ部屋に戻ろうとした時。
ドアの前には赤葦。部屋側にはかおりがいていかにもはてなが2つ3つくらい頭の上に浮かんでそうな顔をしていて、その間にあなたがいた
別に口論って訳ではなさそう
白福「どーしたの?」
かおり「赤葦が野暮用ってあなたを」
あなた「野暮用って言うかはn「野暮用です」」
あなたに被ってまで野暮用を貫き通す赤葦
あなたの"はn"まで聞いたらだいたいあなたの言いたい事は分かる。
しかも赤葦が異常な程にそれが知られないようにしてるってことは…‪…
赤葦があなたと話したい。のかな…?
ははーん、そういうことか。
白福「行ってきなよ〜、早くしないと消灯時間過ぎちゃうし」
赤葦は一礼してあなたを連れて行った。








あなたside
かおりのときも雪絵のときも私が話したいって言われたって言おうとすると被さって野暮用って言い張るのなんでだろ。
実は結構頑固だったりするかな?
あなた「ねぇ、なんで話したいって言わないの?」
赤葦「それ言ったら多分雀田さんには止められてたと思うし白福さんには茶化されてたと思うから」
かおりにとめられるのは多分消灯時間近いからだよね。
雪絵に茶化されるのはなんでだ…?
まぁ、いいや。
それより、話したい事ってなんだろう…‪…?
呼び出すってことは結構重要なんだよね…
そう考えると何故か緊張してきた。
中庭に着くと、そこにあったベンチに座るよう京治が促すので座った。
京治も私の隣に座ってしばらく沈黙が続く
え、何この時間すごい気まずいのだが。
気まずいっていえば前黒尾さんの時も同じようなことが……
これがデジャブってやつ?
_____って、今はそんな事じゃなくてこの気まずい沈黙をどう破るかってことだった。
京治から呼び出しといてなんで黙ってるのだろうか
何か大事な話があるなら話してくれればいいのに。
どうして黙ってるんだろう…‪…
そんなこんな考えてるうち、ようやく京治が口を開く
何を言われるか分からなくて、思わず身構える











赤葦「赤根さんって抹茶好きですか?」



















身構えて損したじゃないか。