無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

111
2021/11/01

第2話

物語の始まり
あなたの父親
「お前はもういらない。じゃあなせいぜい頑張って生きろよ。」
あなた
どうして!?お父さん何が悪かったのですか!私の何が。なおすのでお願いです。捨てないでください
あなたの父親
「お母さんがいなくなってからお前が家事全般やってくれた。だが俺は愛に飢えた。だからお前を捨てて新しい家族を作る。そういうことだじゃあな」
あなた
お父さん!お父さ
🚪バタンッ
あなた
…これからどうすればいいの
ドンッ
???
ごめんなさい!大丈夫ですか?
今思えばこれが運命だったのかもしれない
あなた
私は元気いっぱいで大丈夫です!そちらこそは大丈夫ですか?
???
大丈夫ですよ
???
(涙の跡…)
???
何かありました?
あなた
え、なんで…
???
涙の跡
あなた
!?
あなた
大丈夫です( *´꒳`* )ニコニコ
???
それならいいですが(辛そうな笑顔だな)
あなた
あ、それでは
???
はい。では
あなた
またいつか会えたらいいですね!では!
???
最後の一言可愛すぎませんか
あなたが去った後???のスマホがピコンッと音を出した
???
あなた
え、何…
???
君を売り物にする
あなた
!?
あなた
あなた誰!
???
わたくしは柊(ひいらぎ)よろしく
あなた
柊…
思い出した?君の元彼だよ
あなた
!?
あなた
元彼?
え!覚えてない?
あなた
ごめんなさい…私記憶喪失で…高校1年生以下の記憶ほとんどないんです。
なるほどな…まあまいい
着いておいで
アホな主
アホな主
ここで切ります!眠たさがピークです…
アホな主
アホな主
おやすみなさい…お疲れ様!