無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

644
2021/05/27

第4話

🐻


その日は一緒にお風呂に入ったり


一緒に寝たりもした










朝起きて グクはまだ爆睡だったから


外の空気でも吸いに行こうかな











あ な た
あ な た
 はぁ … なんかやだ 。 





🐯 「 あ、あなたじゃん ! 」











あ な た
あ な た
 え … 誰ですか、 





🐯 「 やだなぁ 分かってくれてないのかぁ 」









あ な た
あ な た
 え、誰 …  
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 俺テヒョン、今覚えて ? 
あ な た
あ な た
 いや、ほんとに誰ですか …  




喋りながらもどんどん近ずいてきて


最後には手を握られて









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 逃げないの ? 





逃げない じゃなくて 逃げれない









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 無理か ㅎㅎ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 逃げても俺捕まえるけどね ッ 


→