無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

🔪


〜LINEにて〜
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)


あの
なにわ感担当男っす
なにわ感担当男っす
どうした?
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
話したいことあるので
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
楽屋に来てくれませんか?あっ今からです
なにわ感担当男っす
なにわ感担当男っす
丁度家に着いたんやけど
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
すみません
なにわ感担当男っす
なにわ感担当男っす
明日とかじゃダメなん?
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
個人の問題?的な感じで丈くんにしか頼めなくて
なにわ感担当男っす
なにわ感担当男っす
あっなら今から行くわ
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
すみません……ありがとうございます!
なにわ感担当男っす
なにわ感担当男っす
おん。後15分ぐらいに着く
雨宮○○(アマミヤ○○)
雨宮○○(アマミヤ○○)
了解です。