無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🔪
大西風雅
大西風雅
姉ちゃんが出ていったあと母さんめっちゃ喜んどったんよ……ほんで母さん俺らのこと教えてもらったんよ……そしたら実の姉弟やないって……あなたは大西なんて名字じゃない……あなたのほんまの名字は……












。
大西風雅
大西風雅
西畑あなたや
大西○○
大西○○
に、西畑って……
大西風雅
大西風雅
そうや。。あんたは大吾くんの妹やねん……
大西○○
大西○○
で、でも……
大西風雅
大西風雅
何?
大西○○
大西○○
私をいじめてきてたじゃん……そんなのお兄ちゃんじゃないよ……
大西風雅
大西風雅
あなた……大吾くんホンマは虐めたくなかってん……無理して虐めてたんやで……
大西○○
大西○○
なんで……なんでそんなこと泣…
大西風雅
大西風雅
俺の母さんと大吾くんのお母さんは友達やった。あなた小さい頃家で虐められてたの(家族に)覚えてない?
大西○○
大西○○
……覚えてない……
大西風雅
大西風雅
あなた……虐待されててん。俺の母さん感鋭いねん。やから、大吾くんに妹がいるって言うのも知ってた。でもなあるに俺の母さん大吾くんのお母さんの家に遊びに行っててん。でもな大吾くんだけおってあなたはおらんかった……
大西○○
大西○○
うん
大西風雅
大西風雅
であなたは?
って聞いたけど遊びに行ってるって……でもなほんの少しだけ2階から足音が聞こえたんやって……んでホンマは上におるやろ?ってそしたらなんも言われんかったらしいねん。やから、2階に行ってあなたを見た。でもねあなた……体めっちゃボロボロやったらしいねん。腕なんて青くなってて……可哀想やった……こんなとこには預けられない……そう思って俺ん家に連れてきたんやって……
大西○○
大西○○
そう、なんや
大西風雅
大西風雅
あなた達に招待状を渡したのは俺の母さんや
大西○○
大西○○
えっ……
大西風雅
大西風雅
1回は実の兄ちゃんにあって欲しかった……って家でも言ってたで……でももう母さん……死んじゃってん……あいつら(愛心、琴菜、大吾くん)に殺されたから……泣
大西○○
大西○○
……
大西○○
大西○○
もう……風雅……私を1人にせんとって(⸝⸝o̴̶̷᷄ ·̭ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)
大西風雅
大西風雅
グス一生俺の泣隣にいてください泣
大西○○
大西○○
お願いします泣


まだまだ続くからな!ww
深夜?投稿?ですみません!!


宿題4時間してたもんで💦


うちさ音楽かけてから宿題しないと


やる気が出ない人なのよww


音楽ってすげぇなww



じゃ(*˘︶˘*)オヤスミ~。.:*♡