無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

第二回兄貴会議
琴里ノ 翡翠
琴里ノ 翡翠
マジかよ
待宵 ハイド
待宵 ハイド
マジなようですよ
八ツ橋燈哉
八ツ橋燈哉
これ、もうお付き合いっていうか結婚って解釈していい感じ?
琴里ノ 翡翠
琴里ノ 翡翠
それは……そうかもしれないな!
待宵 ハイド
待宵 ハイド
貴方達……前回の悲惨な結果をお忘れですか……。関係のない私までコテンパンにやられたんです、勘弁してください
八ツ橋燈哉
八ツ橋燈哉
え、いつから関係なかった?もう白状して潔くなれよォ、僕ら仲間じゃないですか
待宵 ハイド
待宵 ハイド
いつから私は貴方達の仲間になったんですかッ……!!
琴里ノ 翡翠
琴里ノ 翡翠
でも、アルネちゃんも雨ちゃんも、潔い俺たちの方がまだましって言ってたろ、心に留めときましょう、ね?
待宵 ハイド
待宵 ハイド
ねっ?ってあなた………
八ツ橋燈哉
八ツ橋燈哉
えー、で、実際のところどうなんですかハイドさん
待宵 ハイド
待宵 ハイド
どうもこうもありません、私はアルネの保護者兼兄役なんです、それ以下でもそれ以上でもありません、ただ朝ごはんを作ったり髪乾かしたり……
琴里ノ 翡翠
琴里ノ 翡翠
うん、まあ俺が言うのも変な話だけど、それは、普通じゃないな
八ツ橋燈哉
八ツ橋燈哉
あー、髪が好きなのかぁ
待宵 ハイド
待宵 ハイド
変な妄想をしないでください!!
八ツ橋燈哉
八ツ橋燈哉
ん、わかりますよー、その気持ち!
待宵 ハイド
待宵 ハイド
…………………
琴里ノ 翡翠
琴里ノ 翡翠
(はは、またメイド達にしばかれる気がするわ……)
なんか、好評なら、うん、第三弾があるかもね、知らんけど。