無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

足りないものとは
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
うーん
八倉
八倉
どうした
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
私一応呪術廻戦の二次創作とかチャレンジ作品とか出してるんだけど……
八倉
八倉
おう
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
フォロワー増えないしお気に入り増えないしめちゃくちゃ気に入ってくれてる人も全然いないし……
八倉
八倉
そうだな
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
おい否定しろよ
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
なので私は考えたのですよ
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
私には!足りないものがあると!
八倉
八倉
え……今更?というかそれ普通じゃない??
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
そこそういうことは言わない
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
でもちょっと足りないものの内容がわからない
八倉
八倉
足りないのは頭ですよ
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
え、◯すよ?慎めコノヤロー
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
というわけで私のフォロワーとお気に入りとファン(笑)を増やそう計画!
八ツ橋マルヤ
八ツ橋マルヤ
まずは私に足りないものを教えて欲しいのでコメントしてね!
八倉
八倉
……
八倉
八倉
そういうこところですよ