無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,317
2020/12/28

第2話

幼馴染

私には小さい頃からの“幼馴染”がいる

高校2年生の春

あなた

やった、、今日はクラス替えだーー!!

そんなことばかり考えていた

そしてクラス替え

案の定、仲の良いお友達とは離れなかったから

良かったかなぁ

初めてのホームルーム

先生が教壇に立って喋り始めた

先生
今日から転校生がくる。皆仲良くしてやってな!

周りは誰だろ誰だろと騒いでいる

男の子か女の子どっちだろ?



ガラガラガラ_



ジョンウ
ジョンウ
ハ ジョンウです。今日からよろしくお願いします!

まさかだと思った

だって“幼馴染”がいるんだもん

先生
じゃあ、とりあえずアイツの隣に座ってくれ
ジョンウ
ジョンウ
はい、ありがとうございます


嘘!ムリムリムリムリ…

何年ぶりに会うんだろう

だっていま

物凄く見つめられてるんですけど(((((・・;)



ジョンウ
ジョンウ
よろしく、あなた

あなたって、もしかして覚えてくれてるの?

中学校3年生以来初めてだよ?

もう忘れてると思ってた

あなた

う、うんヨロシク



さっきから胸の音がうるさいくらいに

ドクンドクンしている

何だろう

こんなにときめいたことって

あったっけ??


授業中_
ジョンウ
ジョンウ
教科書見せてくれる?まだ準備が終わってないから…
あなた

うん、いいよ!

ジョンウ
ジョンウ
ありがとう


さっきから

女子からの目が痛いけど

仕方ないよね、教科書がないんじゃあ




(ちょっと飛びます!作者)




お昼_

今日まさかだけどお金忘れてきちゃったから

食堂で食べれない…

今日はメロンパンだったのに

ジョンウ
ジョンウ
はい、あげる
あなた

えっ?ちょ、、

ジョンウ
ジョンウ
いいから、
あなた

はぁりはほう(ありがとう)


突然私の大好物を口のなかに

無理やりいれてきた

多分、いま私物凄く顔が真っ赤っかだ

どうしよう……恥ずかしい

ジョンウ
ジョンウ
ごめん、不味かった?
あなた

ううん、、違うの

ジョンウ
ジョンウ
じゃあこっち見てよ
あなた

ごめん、私トイレ行ってくる!じゃあ!

ジョンウ
ジョンウ
あ、ちょっとまっt…


ヤバイヤバイヤバイヤバイ

あんなこと言われたら余計見れないじゃん、、

あんなことどこで覚えてきたの?

少しの間にアメリカでも行ったの??

行く訳ないか……!





帰り_


先生
よし、じゃあ帰ろう!また明日なー?
先生
明日は絶対来いよ?大事な授業があるからなぁ!
あなた

はーい、、よし帰r…



ギュッ









誰?早く帰りたいんですけd…

あなた

ジョ、ジョンウ君?!



つい焦って振り返ったから

今物凄くジョンウの顔が近い、、

ダメ心臓に悪い

ジョンウ
ジョンウ
今日一緒に帰ろう?
あなた

う、うん



もっと早く言ってくれてればちゃんと待ってたのに

やっぱりジョンウらしいね、そういうところ

何も変わってないや、お互い

でも1つだけ変わってることがある

それは

ジョンウの方が私より何㎝も大きくなってること

昔はあんなに小さかったのに

中学の時まで私の方が大きかったじゃん

ホント大きくなっちゃったね




帰り道_



いつまでもジョンウがついてくる

家はこっちじゃないと思うんだけど

引っ越したんじゃなかったっけ?




あなた

ねぇ、どこまで一緒に帰るの?



おそるおそる聞いてみた

意外な返事が帰ってきた

ジョンウ
ジョンウ
覚えてないの?僕は覚えてたのに
あなた

もしかして、、?

ジョンウ
ジョンウ
うん、多分そのもしかしてで合ってるニコッ
あなた

/////っ!



その笑顔はずるいよ

小さい頃から見てた笑顔なのに

今では愛おしく感じてしまう

やっと気付いた

私はずっーーと

ジョンウに





叶わない片思いをしていたんだ






ジョンウside




やっぱりもう忘れちゃってるよね

そりゃ2年以上会ってないんだもん

僕だけがあなたを思ってるのって

恥ずかしくなるじゃん




ホントは忘れようと思ってたんだけどな

あなたのこと

でも無理だった

あなたと居なかった時間だけが

元カノといる時よりも

恋しくなった

そんな俺、ずるいよね?
















ジョンウ
ジョンウ
もう俺たち別れよ、
彼女
何でよ、私何かした?何かしたなら謝るk...
ジョンウ
ジョンウ
ゴメンね、、
彼女
ちょっ、ちょっと待ってよ!ねぇ!!!


僕は別れたはずなのに

後悔は無かった

むしろ気持ち良かった

こんなこと言ったら

相手には悪いけど

どうしても忘れられなかったんだ

だから

転校するってなったとき

ホントは嫌だったんだ

僕が冗談まじりに

「好き」

って言ったのに

あなたは勘違いしてたよね?











あなたside



ねぇ、何でもっと早く

あのときに言ってくれなかったの?

私勘違いしちゃったじゃん

ジョンウがあんな冗談言うから

本気で期待しちゃってたじゃん













帰り道(途中)





ジョンウ
ジョンウ
ねぇ、あのときに僕が言ったの覚えてる?
あなた

うん?なに言ってたっけ、、😅覚えてないや!

ジョンウ
ジョンウ
……ホントに?
あなた

……っえ?

ジョンウ
ジョンウ
ホントに僕が言ったこと覚えてないの?



覚えてるよっ

なんて口がさけても言えるわけ無いじゃん

だってジョンウは

私の気持ちしらないでしょ?
あなた

…う、うん、、

ジョンウ
ジョンウ
ふ~ん、、
あなた

あっ、またそうやっt…
















ギュッ
















あなた

ジョ、ジョンウ!?!!


























ジョンウ
ジョンウ
好きだって言ったじゃん//
あなた

/////////!






そんなこと










あなた

し、知ってたし!私だっt

































(皆さんのご想像におまかせします、、)







あなた

////っ、、

ジョンウ
ジョンウ
もうそれ以上言わなくても分かってるから
ジョンウ
ジョンウ
僕、あなたのためにまだとっておいたんだ
あなた

///

ジョンウ
ジョンウ
もう一回だけ良い?




コクリッ





















ジョンウ
ジョンウ
今日から俺のものだから





























end_










:作者から
リクエストありがとうございました!
全然リクエスト通りとは違うかもですが、
一生懸命作らせていただきました。。
どうか読んで下さい……😭
ホントにリクエストありがとうございました!