無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
316
2021/08/21

第5話

共通点





共通点



それは








.






私はあるコーヒー屋さんで



雨宿りをしていた



急に降ってきた雨のせいで



洋服がビチョビチョ



それに近くにコンビニなど無く



傘を買おうにも



買えなかった



今日の朝しっかり



ニュースを見なかったせいだ



そう後悔しつつも



一向に雨がおさまることはなく



結局コーヒー屋さんの屋根で



雨宿りをしていた



洋服が濡れたせいで



とても寒い



すると



誰か一枚の



大きなタオルを



背中にかけてくれた



思わず顔を上げると



そこには



甘いコーヒーの匂いが染み付いた



エプロンをつけた



1人の男性が立っていた







あなた

あ、あの……




?「そこに居ると風邪ひきますよ」

あなた

あ、いや。これ……



?「あぁ、気にしないでください」


あなた

いや…。だから、あのっ!



?「…?」


あなた

ありがとうございます。


?「いえいえ」


?「それより…早く暖かい部屋に行かないと
ホントに風邪ひきますよ?」

あなた

あ、すみません。

あなた

もう、帰りますね…エヘヘ



?「傘も無いのに…」

?「少し中の方でお待ち下さい…」


あなた

は、はぁ…



?「これを着て下さい」


?「少しでも暖かくなると思うので…」


?「あと、念のため傘も差し上げます」


?「タクシーもお呼び致しましたので、タクシーが
来るまでコーヒーでもどうぞ」



あなた

いえいえ…

あなた

とんでもないですっ!!

あなた

そんなこと…

あなた

(はっ、はっくしょん)



?「いいですから、これどうぞ。」


あなた

す、すみません…







そしてタクシー到着後



あの店員さんが



わざわざお金まで払って



私を送り出してくれた







去り際_


あなた

あ、あの!!



?「?」


あなた

また、今度お礼でもさせてください、



?「え?」


あなた

また、今度ここに来ます!!

あなた

ありがとうございました!



?「あ、はい(?)」


?「お、お気をつけて!!」










数日後





? side_




本当に来てくれた




あのお客さん




お名前は




あなたさん




というらしい










あなたside_





数日後



私は



約束したとおり



あのコーヒー屋さん



に向かった



そしたら



あの店員さんが



レジをしていた





?「また、お越し下さい」




あなた

あ、あのっ…

あなた

この間はどうも…



?「あ、どうも」


?「体調の方は…」


あなた

見ての通り、元気です!!笑



?「それなら…安心しました!」


?「では何を飲みますか?」


あなた

あ…

あなた

じゃあ、ジ…フン(?)さんのおすすめで!



ジフン「かしこまりました」


ジフン「ではお好きな席でお待ち下さい」


あなた

はい!




ジフン「お待たせ致しました」


ジフン「どうぞ」


あなた

ありがとうございます。

あなた

ジフンさん


jihoon side_



そう名前を


呼ばれた瞬間


少し


嬉しかった


なんだろう


この感じ



あなた

あの…



ジフン「はい」

あなた

いいお名前ですね



ジフン「とんでもない…」


ジフン「そちらこそじゃないですか?」


ジフン「お名前は分かりませんけど…」


あなた

あなた!



ジフン「え?」

あなた

だから、私の名前はあなた!!



ジフン「やっぱり、いいお名前じゃないですか…!」


あなた

そうですか?




そうニコニコ笑う


あなたさん


とても綺麗だった


本当に


この世に


一目惚れっていうのは


存在するということを


俺は


はじめて知った





あなた

あの…



ジフン「…」


あなた

あの…



ジフン「…」


あなた

あの!!!



ジフン「!!っ」

ジフン「は、はいっ!?」


あなた

ジフンさんって面白いですね?



ジフン「そ、そう、そうですか…」

あなた

あの

あなた

お友達になりませんか?

あなた

私ここの常連になるので



ジフン「いいですけど…僕なんかで良ければ…」

あなた

じゃあ、決まりですね!

あなた

ちなみに失礼ですけどジフンさんは何歳ですか?



ジフン「あぁ、えっと」


ジフン「21歳…です…、あなたさん…は?」


あなた

私もです!!

あなた

じゃあタメ口でもいいってことですよね?



ジフン「(コクリ)」


あなた

何か嬉しい…



ジフン「え?どうしてですk…じゃなくて、何で?」


あなた

初めて出来た友達だから!!

あなた

あ、コーヒー屋さんのって意味



ジフン「はぁ、」




少しばかりか


期待していた


自分がいることに


自分でも


びっくりした

























そして



いつしか



僕らは



“友達”として



3年目の付き合いとなった



そして



今日は



その3年目の記念日の日



あなたは大学が終わってから行く



ということで



俺はコーヒー屋の店内で



待っていた



すると



夕立なのか



大粒の雨が



振りだした



あなたに連絡をしてみたが



繋がらない



急いであなたの所へ向かう準備をし



出ていこうとすると



屋根で雨宿りをしている人が



1人ビチョビチョになりながら



立っていた












あなた side_


あなた

はぁ…ビチョビチョだ…

あなた

(せっかく、おめかししたのに…)

あなた

(ジフンには断って、今日は帰ろうかな…)




私は大学が終わって



コーヒー屋さんに向かっていたのだが



夕立なのか



雨が降ってきた



まただ



ニュースを見なかったからだ



今日はジフンとの記念日なのに



せっかくおめかししたのに



とりあえず



あそこで雨宿りしよ…



それにしても



寒過ぎる



洋服が濡れたせいで



寒いし



ジフンにも合わせる顔がない…



今日は帰ろう…



ジフンに電話しないと…



プルルル…プルルル…




あなた

ジフナ、今日はやっぱり行けないや…

あなた

また今度いk…




突然


誰かに


一枚の大きなタオルを


かけられた


驚いて顔を上げると



jihoon
jihoon
あなたや…
あなた

…?ジフン?

jihoon
jihoon
今日は俺達の記念日じゃん…
あなた

そ、そうだけど…

あなた

何で、ここに…?

jihoon
jihoon
俺が働いてるのはここなんだから
jihoon
jihoon
ここにいて当たり前だろ?
あなた

そ、そうだけど…

あなた

今日は休みだって言ってたじゃん…

jihoon
jihoon
あなた

あなた

サプライズしたかったのに…

jihoon
jihoon
え?
あなた

サプライズしたかったのに…

あなた

雨に濡れて、洋服もビチョビチョだし…

あなた

せっかく気合い入れてしたメイクだって

あなた

崩れたし…

あなた

だから、

あなた

もう私ジフンに合わす顔がなくなっt…





ぎゅ







jihoon
jihoon
風邪ひくとダメだから…
あなた

え?

jihoon
jihoon
いいから、じっとして。
あなた

(コクリ)

jihoon
jihoon
俺は
jihoon
jihoon
あなたが心配になったから…
あなた

な、何で…

あなた

心配?

jihoon
jihoon
雨が降ってきたから…
jihoon
jihoon
またあの日みたいに
jihoon
jihoon
困ってるあなたがいたら…
jihoon
jihoon
ほ、ほっとけない…から
あなた

…///

あなた

ジ、ジフナ…

あなた

ホントはね私

あなた

今日なんで

あなた

おめかししたかって言うとね…

あなた

その…、

あなた

ジフナのことがすk…

jihoon
jihoon
好き
あなた

…?

jihoon
jihoon
俺はあなたが好き
jihoon
jihoon
あなたじゃないとダメ
あなた

…///

jihoon
jihoon
返事はいつでもいい…
jihoon
jihoon
とりあえず
jihoon
jihoon
中に入って、あたたかくしないt…
あなた

私も

jihoon
jihoon
え?
あなた

だから…私もジフンが好き…

jihoon
jihoon
…ほんとに、?
あなた

うん///

jihoon
jihoon
あなたや…
あなた

うん?





ぎゅ






その時


私達が出会った時の


あの日の彼の


ジフンの


甘いコーヒーの匂いが染み付いた


大きな体に


私の体は


包まれた
























jihoon × you




end.