無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🐰
ジョングク
ジョングク
ねぇ
ジョングク
ジョングク
あなた
あなた
あなた
(・・)??
ジョングク
ジョングク
僕と付き合って欲しい
ジョングク
ジョングク
どんなに世界が反対しても僕の道は僕の道だ
ジョングク
ジョングク
僕にはあなたが必要なんだ
あなた
あなた
…
あなた
あなた
告白してくれてありがとう
あなた
あなた
付き合うのはもう少し待ってくれる?
ジョングク
ジョングク
え………?
あなた
あなた
私グクの横に堂々と立てる存在になってからグクと付き合いたいの
あなた
あなた
今の私じゃグクの横に堂々と立てない
ジョングク
ジョングク
…
あなた
あなた
だから私がデビューして沢山売れてからグクと付き合いたい
あなた
あなた
グクの隣に居てもいい人になりたいの
あなた
あなた
だからもう少し待ってて欲しい
あなた
あなた
お願い…
ジョングク
ジョングク
あなたらしいな
あなた
あなた
え?
ジョングク
ジョングク
分かった!
ジョングク
ジョングク
僕ずっとずっとずっと待ってる!
あなた
あなた
ほんとに!?
ジョングク
ジョングク
うん
ジョングク
ジョングク
だから早く体調治せよㅋㅋ
あなた
あなた
グク…ㅠㅠㅠ
あなた
あなた
ありがとう
ジョングク
ジョングク
泣くなよ〜
あなた
あなた
グク大好き♡♡♡
ジョングク
ジョングク
僕もだよ
ジョングク
ジョングク
あなた
グクは私の名前を呼んで
私の唇に優しく"Kiss"をした














読んでくれてありがとうございます!