無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🦊🛌
あれ…??
ここどこ?
私が目を覚ますと知らない所に居た
ヨンジュン
ヨンジュン
あなた…!!!!
え?
ヨンジュン???
あなた
あなた
ヨンジュン…?
ヨンジュン
ヨンジュン
あなた大丈夫かッ!!
あなた
あなた
私?
あなた
あなた
大丈夫だけど?
ヨンジュン
ヨンジュン
倒れた事覚えてない?
あなた
あなた
私倒れたの??
ヨンジュン
ヨンジュン
うん
ヨンジュン
ヨンジュン
練習のし過ぎだよ
ヨンジュン
ヨンジュン
少しは休めよ
あなた
あなた
私なら大丈夫だよ!
あなた
あなた
休む時間なんてないから
ヨンジュン
ヨンジュン
大丈夫じゃなかったから倒れたんだろ!!
あなた
あなた
…。
ヨンジュン
ヨンジュン
もっと自分の体を大切にしろよ
あなた
あなた
うん…
ヨンジュン
ヨンジュン
とにかく!
ヨンジュン
ヨンジュン
練習し過ぎだから少しは休む事
あなた
あなた
分かった
あなた
あなた
ほんとに迷惑かけてごめんね🙇‍♀️🙏💦
ヨンジュン
ヨンジュン
ほんとだよ
ヨンジュン
ヨンジュン
どんだけ焦ったかㅋㅋㅋ
あなた
あなた
ごめんm(_ _)m
ヨンジュン
ヨンジュン
あなたは体弱いんだから無理しちゃダメ!
ヨンジュン
ヨンジュン
気持ちが焦るのは分かるけど練習し過ぎだぞ?
私どんぐらいしてたんだろ?
毎日朝5時に起きて夜中の3時ぐらいまで何も食べずに練習してた
これが私の日課
ヨンジュン
ヨンジュン
あなたは十分上手いから安心しろ
あなた
あなた
うん…
あなた
あなた
でもデビュー早くしたいから
ヨンジュン
ヨンジュン
そんな焦る事じゃないから
あなた
あなた
私にとっては焦る事なの!!!
あなた
あなた
私がデビューするまでグクに会っちゃダメなの…
ヨンジュン
ヨンジュン
え?
ヨンジュン
ヨンジュン
ジョングギヒョンと??
あなた
あなた
そう
あなた
あなた
デビューしてグクの隣に堂々と立てる存在になってからグクの隣にいたいの
あなた
あなた
じゃないとまた前みたいになっちゃう
ヨンジュン
ヨンジュン
そっか
ヨンジュン
ヨンジュン
あなたは偉いな
あなた
あなた
私が??
ヨンジュン
ヨンジュン
うん
ヨンジュン
ヨンジュン
会いたい気持ちを抑えてずっと練習してるとか
ヨンジュン
ヨンジュン
僕だったら絶対会いに行っちゃうもんㅋㅋㅋ
あなた
あなた
それは私もグクに会いたいよ
あなた
あなた
でも今会いに行ったら迷惑かけるだけだから
あなたは本当にジョングギヒョンの事が好きなんだな…
あなたが僕のものだったら良いのに…
僕はあなたの唇にKissをした…。



読んでくれてありがとうございます!