無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🦋
あー、ほんとうにどうしよう。
ソンヒョンジュン
ハナって、中学校では何部だったの?
ハナ
私は、帰宅部…
ダンススクールに通ってたから
だから今更新しいのは始めれないし、
ソンドンピョ
ダンスいいじゃん!!
ハナ
上手くないからさぁ~
ソンドンピョ
そっかぁ…
きっと大丈夫だと思うけどなぁ
初心者もいるから…
ハナ
ドンピョありがとう笑
そして、サランの家でヒョンジュンみたいなトイプードルを見て私たちはお開きした
ソンヒョンジュン
ハナ、自分の好きなことした方がいいよ
ハナ
うん、ありがと!
私はその後ずっと葛藤を繰り返して、結局…
ダンス部に入ることにした
カンミニ
え!ハナダンス部に入るの!
かっこいい~
サラン
文化祭とかで踊るよね?!
早くみたいなぁ
チャジュノ
あ、俺、ダンス部に入ります
サラン
ええええ!ジュノ君ダンス部入るの!
意外だなぁ
チャジュノ
よく言われます笑
ハナ
じゃあこれからは部活仲間だね!
サラン
みんないいなぁ部活に友達居て~
調理部誰がいるかわかんないよー
ハナ
サランならすぐ友達できるよ!
カンミニ
うんうん
チャジュノ
うんうん
あ、ジュノ君ちょっとだけど笑った
イウンサン
ハナ~サラン~
ハナ
あ、ウンサンだーどーした?
イウンサン
数学の教科書忘れちゃって…笑
ガタンッ
ハナ
お?
チャジュノ
ウンサン…?
おおおお?
チャジュノ
えっと、イ ウンサン?
イウンサン
ジュノ…
知り合いだったのかーい!
カンミニ
あれ、知り合いだったのー?
チャジュノ
うん。ダンススクールが同じだった
イウンサン
ジュノ、お久しぶり
ジュノはダンス部に入るのかな?
チャジュノ
入るよ、ウンサンは?
イウンサン
僕はサッカー部
できるか分かんないけどね笑
カンミニ
おお!サッカー部~
私とサランはジュノとウンサンの空気が少しピリッとしていることに気づき、見守っていた
イウンサン
あのさ、ジュノ、
チャジュノ
なに
イウンサン
急にダンススクールやめて、連絡先も消してごめん。ちょっと色々あったんだ
チャジュノ
…俺は、お前のこと親友だと思ってた。
だから何か事情はあったかもしれなかったけど、なんで俺に言ってくれなかったんだよ
!?
こんなジュノ君は初めて見る
カンミニ
ジュノ、いまここでは…
チャイムがなる