無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🦋
イウンサン
あ!サランちゃん
サラン
ウンサン君ー!あったよ!
イウンサン
よかったよかった!
とキラキラした笑顔を見せてくれる
サラン
本当にありがとう
イウンサン
いえいえ!じゃあ僕は部活に行くからね!
…








キュンキュンが止まらない
私、ウンサン君に恋をしちゃった
-現在に戻りマース-
ハナ
わぁーサランが乙女だ🥰
サラン
なにそれ笑
ウンサンやるなぁ笑


こんなかわいい子をトリコにしちゃうなんて
サラン
内緒だからね?
ハナ
もちろんだよ!
応援するから!!!!
サラン
ふふふ

ありがとう~
ちなみに今は7月(飛びます)


あとちょっとで夏休みです
カンミニ
ねぇー、プールいつ行くの?
あ、そろそろグループつくろ
チャジュノ
いいねー
ちなみに、あの日部活でジュノに何かあったか聞いたけど、何も無いと言っていた
ハナ
あ!プールさ、ヒョンジュン達も呼んでいい?
チャジュノ
ウンサンとドンピョも?!
いいよいいよ!
サラン
グループ作っとくね!
-帰り道-

今日は先生達が会議だからどこの部活もないので、久しぶりにヒョンジュンと帰ります
ハナ
ねぇヒョンジュン
夏休みみんなでプール行こうよ
ソンヒョンジュン
いいね!わぁー楽しみだなあ!
僕、流れるプール入りたいなあ
ハナ
ミニと言ってること同じ笑
楽しみだね!ドンピョとウンサンも呼ぼうね
ソンヒョンジュン
もちろん!
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -


今回も短くてほんとにごめんなさい!