無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

8
2021/04/28

第5話

今日学校行こうと起床。

起きた、はいいけど体がしんどい。

はぁ。しんど…。って思ってとりあえず1階に降りた。

気持ちより体がだるくてだるくてしんどくて、何も出来ない状態、おまけに雨。偏頭痛いらっしゃい。

ほんとつまんねぇ、。

こんな状態でチャリなんか運転したらコケる…。

ってブツブツ言ってた。(笑)

父が「しんどそうだな〜…送り迎えしちゃるわ」

って車出してもらって、行った。

今日、転校して初日のクラスだったから、担任の先生が名前と趣味とか色々適当に説明してよろしくって言う流れをやった。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

これは余談なんだけど、俺の通う校舎からコロナが出たらしくて2週間休校になった。

学校始まる!よし頑張ろ!

って思って行ったら今日は昼までだし、2週間休校だし、長い休みって休み明け力が抜けるから嫌なんだよなあ。はぁぁぁぁあ。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

鬱の人ってさ、(うつに限らず)治りかけのちょっとテンションが高くなりかけてるところがいちばん危ないって言うのよね。

俺ちょうど今そこに位置してて、いつでも死のうとするし、いつどこでも落ち込むし。

いつ死んでもおかしくないなぁって思う。



ゼンソク
ゼンソク
はい。ゼンソクです。
今回もありがとうございました。
生きてたら、またね。