無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

618
2021/08/07

第73話

危機一髪







渡「 っ、おいっ、!」

『 っ、ごめ、』


翔太のおかげで倒れずに済んだ。


渡「 どうした?体調悪い?ほんとに大丈夫なの?」

『 大丈夫、ごめん、。』


気づかれそう。

怖い、かも、。

少しだけ呼吸が荒くなった私を見て、翔太は背中を摩ってくれた。


『 はぁ、っ、ごめん、』

渡「 全然。、、しんどくなったら言えよ?」

『 うん、』

渡「 絶対な?」

『 わかった、ありがと。』


翔太の優しさが身に染みて、少しだけ怖さが溶かされた気がする。


パフォーマンスに移動する時、明らかおかしいと思ったのかみんなに心配された。


深「 あなた、大丈夫?」

ラ「 あなたちゃんしんどいの?」

向「 辛くなったら言いや?」


『 、、ごめんね。』


そのままスタンバイになってしまった。



@

Mステやばい!みんなビジュやばい!


@

今日みんな、なんか変、?何が変かはわからんけど。


@

あなた今日めっちゃビジュいいんだけど、なんか顔引き攣ってる、?


@

なんかあなた涙目じゃない?


@

さいきんラウールのビジュやべぇ、


@

体調悪かったのかな、?


@

みんな気にしすぎじゃね?と思ったけど、なんか汗すごいしまじで体調不良っぽい。