無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
2
2021/06/25

第15話

15
彼にスタンプを送って少しすると彼から返信が来ました












「どうしたの?」













正直なんて返そうかめっちゃ迷いました













だからとりあえず
「なんでもないです(笑)」
と返してみました

















私はこの後の彼からの返信は
「そーなのかー」みたいな感じだと思っていたのでほんと期待はしていませんでした















そして彼から来たメッセージは、、












「え!なになに!笑」













意外な返信に驚きました











こんな乗り気な返信きたらついもっと話したくなっちゃって私はこんなふうに返しました












「強いて言うなら私がLINE返さなかったの怒ってるかなとか思ってました」

















そしたら彼が

















「彼氏でもできたのかなーって思ってた!」




















(え!そんなこと思ってたのか!)
私は心の中で思いました















そんな感じで会話を少しして最後に私が返信をしてまた会話が終わりました