無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1
2021/05/24

第4話

4
私はある日の仕事帰り
彼の連絡先を聞こうと思って声をかけにいつも通り行きました

















そしたら彼は快くOKしてくれました















その時は彼も仕事中だったので今度納品口とかで会った時にと約束してその日は帰りました!