無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

16'



ヘヨンは違う高校で









正直、頭は良くない方だ









でも、そんなのどうだって良かった















ヘヨンは









俺に、たくさんのことを教えてくれた














その人と居ると









心が暖かくなること












その人が笑ったら









自然と、自分も笑えること












その人が泣いていたら









自分も一緒に涙が出てしまうこと












そして、









俺にとって “ その人 ” は、









大切な人









大好きな人




















そう、いつだってそれは




































ヘヨンだった











その時、思ったんだ










俺は











親に決められた婚約者なんかとは













結婚したくない













“本当の恋がしたい” って



























そして俺は、









ヘヨンと婚約することに決めた

























欲しいものは何としてでも手に入れる




















目障りなものは、すぐに捨てる

















それが俺の生き方だ





















アイツあなたの事なんかどうでもいい



































そう思ってる






















































はずだった____________