無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

20'


ヘヨンside







ユンギに…気づかれた?










そんな不安が、頭をよぎった









まさか、そんな訳ないよね…



















ユンギとの出会いは









まるで、漫画のようだった












遅刻して、走ってる時に









角でぶつかって、一目惚れしたんだ















どうしても、ユンギの近くにいたかった









だから、









沢山、媚び売って









必死にキャラ作って









やっと、やっとユンギと付き合えた










そう思ったのに、、、












なんなの?









あの、あなたって奴









ユンギの、元婚約者…… だっけ?










もう、ユンギには捨てられたんじゃないの?









それなのに、なんでまだ居るのよ














アイツには、早く消えてもらいたいから










本性を出してみたけど










まさか、あなたがユンギに言ったの?










そんなの…










絶対に許さない



















“ ユンギを取られそうで怖い ”









そんなこと











口が裂けても言えないから