無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

21'


あなたside








今日は、ヘヨン様に呼ばれた









どうせ大した用事じゃないだろう









でも、










すこしだけ、、胸騒ぎがする









どうか









なにもありませんように



あなた

失礼します…

ヘヨン
あ、早く来いよ
あなた

すいません




充分、早く来てやったけどな







ヘヨン
お前さ、























ユンギに何か言った?



'



あなた

へ?





なんのこと?










私は、そんなこと…




あなた

…………

ヘヨン
おら、なんとか言えよッ(蹴
あなた

痛ッ




また、お腹を蹴られた









なんで?









なんでこんなに










苦しまなきゃいけないの?















するとヘヨン様が









倒れている私の










目の前にしゃがんだ





ヘヨン
お前さ、目障りなの
あなた

………

ヘヨン
ユンギの、元婚約者だっけ?
あなた

ッ……




なんで、ヘヨン様がそのことを…




ヘヨン
“ 元 ” ってことは…
“ 捨てられた ” って事だよねㅋㅋ
あなた

……違う

ヘヨン
は?
あなた

私は、、捨てられてなんかない!

ヘヨン
ビクッ)
ヘヨン
だ、黙れ、、黙れ黙れ!!!



ヘヨン様が腕を振り上げた














やばい…










殴られる














咄嗟に目を瞑った
















































ユンギ
…ヘヨン?