無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,814
2020/03/30

第24話

独特な雰囲気
あなた
あなた
(…ん?)ダンッ
あ、おばない
伊黒
伊黒
…あなたか
伊黒
伊黒
なんか俺に用か
あなた
あなた
いや…高いとこ好きだから
お団子でも食べて外の空気を
感じようかなって
伊黒
伊黒
…じゃああっちへ行け
今はここは俺が使っている
それくらいわかれ ネチィ
あなた
あなた
…おばないはいつも木の上じゃん
伊黒
伊黒
今日は気が変わったんだ
いちいち聞くな
自分で考えろ ネチネチ
あなた
あなた
おばないっていつも
一言、二言多いよね
伊黒
伊黒
そう言わさせてるお前らが悪い
あなた
あなた
そう…?
まぁおばないはその分
自分自身にも厳しくしてるから
みんなから好かれてるのかもね
伊黒
伊黒
…っ(平然と…恥ずかしいことを)
とっとと別の場所へ行け
あなた
あなた
ケチ
私も一緒にここにいる
伊黒
伊黒
はぁ…
もう好きにしろ
あなた
あなた
やった
伊黒
伊黒
(俺なんかといても
面白い事がないのに…不思議な奴)
あなた
あなた
食べる?
伊黒
伊黒
…俺はいい
あなた
あなた
そう… パクパク
伊黒
伊黒
…ジー(本当に不思議な奴だ)
あなた
あなた
…?
伊黒
伊黒
食べたならとっとと戻れ
あなた
あなた
そう言えばおばないは
何してたの? 黄昏てたの?
伊黒
伊黒
話を聞け
…考え事してただけだ
あなた
あなた
ちなみにどんな?
伊黒
伊黒
…(質問責め…)
お前は知らなくていい事だ
人の心配をしてるなら自分の
事を考えろ ネチネチ
あなた
あなた
聞きたいんだからいいじゃん
伊黒
伊黒
はぁ…(調子が狂う…)
まぁ自分の過去…の事だ
あなた
あなた
へーそうなんだ
伊黒
伊黒
💢(聞いておいて無関心…
腹の立つ…!)
あなた
あなた
…私はさ
伊黒
伊黒
あなた
あなた
おばないに何か言える立場じゃない
けど
あなた
あなた
過去何があったかは私も知らないし
おばないの気持ちもしらないで
いうのも生意気だけど
伊黒
伊黒
…なんだ
あなた
あなた
過去に何があったとしても
それは忘れて前をみて
歩いた方が気が楽だと…思う
あなた
あなた
おばないはなんか
下ばっかみてるっていうか…
何か気にしてる感じがするから
伊黒
伊黒
っ…!
あなた
あなた
まぁ…何も知らない私が言うのは
生意気だと思うけど
いちよう覚えといて
あなた
あなた
んじゃ私
そろそろ戻るね ニコッ
ダダッ
伊黒
伊黒
…っ本当に…生意気な奴だ
(何やってんだ俺は
調子が狂う…)