第10話

お別れ会
1,183
2023/10/25 14:54
小川杠(幼少期)
もう、明後日で転校するんだね、
あなた(幼少期)
うん、、、
大木大樹(幼少期)
だが、今日はあなたの下の名前のお別れ会だ!今日は思いっっきり楽しむぞ!
あなた(幼少期)
うん、!!泣


転校2日前






千空くん達が千空くんの家でお別れ会を開いてくれた






正直もう会えなくなるなんて実感が湧かない







湧きたくない








石神千空(幼少期)
そろそろ解散か、、
あなた(幼少期)
うん、そうだね


ゲームやら実験やらお菓子パーティーやら






楽しめることを沢山やった






また楽しい思い出が増えたけど






もう、思い出を作れることは無いんだろうな







大木大樹(幼少期)
じゃあ帰るか、
あなた(幼少期)
うん、
小川杠(幼少期)
私と大樹くんはこっちだからばいばいあなたの下の名前ちゃん、明後日絶対お見送り行くからね!
大木大樹(幼少期)
勿論俺もだぞ!!!
あなた(幼少期)
うん、ありがとう、わかった泣


頑張って明るく接してるけどみんな目尻には涙を浮かべていた





あなた(幼少期)
じゃあ私帰るね、ばいばい千空くん、!
石神千空(幼少期)
送ってく
あなた(幼少期)
え?
石神千空(幼少期)
危ねーだろ。家まで送ってく
あなた(幼少期)
え、ありがとう、

こんなこといつもの千空くんなら言わないのに





千空くんなりの優しさなのかな







あなた(幼少期)
ほんとに、色々ありがとね
石神千空(幼少期)
何がだ?
あなた(幼少期)
千空くんのおかげで、初めてこんなに楽しい思い出が作れた。千空くんが私の初めての友達で本当に良かった


こんな恥ずかしい言葉いつもなら伝えられないけど






最後はそんな気持ち捨て素直に千空くんに感謝を伝えた






あなた(幼少期)
(これでもう、心残りはなくなった)




石神千空(幼少期)
あなたの下の名前


急に真面目な口調に変わって少しドキッとした





あなた(幼少期)
どうしたの?
石神千空(幼少期)
これやるよ。
あなた(幼少期)
え、?


千空くんから小さい箱を渡された





あなた(幼少期)
これって、


中を開けるとロケットとキラキラ輝く宇宙のキーホルダーを渡された




あなた(幼少期)
これっ、て、
石神千空(幼少期)
あなたの下の名前、宇宙科学好きだろ。だから。それやるよ
あなた(幼少期)
これ、千空くんも持ってるやつだよね、?
石神千空(幼少期)
…あぁ。おそろいだ。嫌だったら捨てても「捨てないよ!」、!
あなた(幼少期)
お揃いとか凄く嬉しい、ほんとにずっとずっと大切にする
あなた(幼少期)
ありがとう、千空くん、!
石神千空(幼少期)
っ、どういたしまして、


嬉しい、嬉しい、嬉しすぎる





だけどお別れがもっと苦しくなる






これを見る度に千空くん思い出すだろう





毎日毎日思い出して辛くなるだろう






だけどそれでも千空くんから初めて貰ったもので






お揃いで、私の大好きな宇宙のキーホルダーなら






何があっても持っていて






何があっても離さない
あなた(幼少期)
じゃあ、ね。
あなた(幼少期)
送ってくれてありがとう
石神千空(幼少期)
大丈夫だ、


千空くんも心無しか悲しそうな顔に見える





その顔を見ると私も辛くなる










私はその夜キーホルダーと一緒に眠りに着いた















このまま一生夢を見続けていいから






千空くん達とずっと一緒にいたい




































┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
過去編長くてすみません!
次から現代行きます( ̄^ ̄ゞ

プリ小説オーディオドラマ