無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

寒いけど暖かい。🔞
雨月
んっ♡…んぅ…ぁっ♡…っぅ♡
噛み付くようなキスをする。
雨月はキスが大好きだから長めのキス。
口を離すととろとろになっている。
晴向
っは…後ろはもう大丈夫か?
雨月
はぁっ♡…大丈夫っ…ちゃんと解いてきたからっ
雨月
だから早くっ
晴向
うおっ
トンッと肩を押されてベッドに倒れ込んでしまった。雨月が俺の上にまたがっている。
これは…
晴向
…雨月、今日はお前が動いてくれるのか?
雨月
うんっ♡…早くほしいからっ♡♡
晴向
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨月
んぁっ♡…入って…くる…♡♡
ズプッ…とゆっくり中へ入れていく。


晴向
っ…痛くねぇか?
雨月
んっ、大丈夫♡……っぅ♡…ぁ♡…全部入った…♡♡
晴向
っ…エロ
雨月
動くねっ?♡
ゆっくりと腰を動かしてくる。
この体制で奥を沢山突かれるからか、中の締め付けがいつもよりやばい。
雨月
んっ♡…んっ♡……はぁっ♡…ぁっ♡
雨月
奥っ♡♡…たくさんこんこんするっ♡♡
晴向
っ…中だけじゃなくて、こっちも忘れるなよ…っ!
雨月
ぁ"ぁ"っ♡♡胸っ…セーターの上からこりこりしちゃだめっ♡…ちゃんと触ってっ
晴向
ならちゃんとセーター上まであげねぇとな?
雨月
〜っっ♡♡
俺の行動がもどかしくなったのか、素直にセーターを胸の上まであげてくれた。
ぷっくりと膨らんだ胸がエロい。
雨月
早く触って…?♡♡
晴向
っ!





そんなこと言われたら止まらなくなるだろ…!





雨月
あ"…っ!?♡♡…いきなりっ…中っ…やぁっ♡♡胸もっ…両方だめっ♡♡
パンッパンッパンッと思い切り雨月の中を突くと同時に胸の突起を触る。
気持ちいいのか、可愛い声をあげながら俺に抱きついてきた。
雨月
あっ♡…あっ♡…きもちっ…♡♡…んっ♡
晴向
っ…可愛いすぎだろ
雨月
キスっ…してっ♡♡
晴向
っ…ふ
雨月
んぅっ♡♡…んっ♡…ぁ…ぷはぁっ♡♡
雨月
ぁ"っ♡…出るっ…イっちゃう♡♡
晴向
俺…もっ
雨月
中っ…出して…♡♡
雨月
〜っっ♡♡ぁ"っ♡♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



晴向
寒くねぇか?
雨月
うん〜っ、晴向が後ろから抱きしめてくれてるから暖かいっ
晴向
俺は湯たんぽか
雨月
ううん〜





ギュッと優しく抱きつかれる。







雨月
俺の大切な恋人だよ〜?
晴向
〜っ
雨月
あはっ、照れてる〜
雨月
…ねぇ晴向
晴向
ん?
雨月
今日も気持ち良かったよ?
晴向
〜っっ…お前それ言うの反則…
雨月
あははっ、可愛い〜♪
寒がりな雨月だけど俺がそばにいて暖められるってのは俺だけの特別だ。
















晴向は雨月にでれでれです。雨月が可愛いくていつも悶えてます。
いいね、お気に入り登録ありがとうございます!!


お知らせ
次回の更新で年齢制限のある作品はアプリでは見れなくなる?そうですね。アプリから見れなくなるのは不便だ〜っ。そこで、絵本のような小さな幸せを、照れ屋さんと無自覚さんの愛情表現の仕方、やきもち彼氏の慰め方、ひねくれ兎に春が来るはそのまま年齢制限をかけたままなのですが、"妖狐の初恋"は年齢制限を外して、アプリから見れるようなほっこり、そしてちょっぴりえちな小説に変更しようと思っています。
年齢制限のかかった作品はアプリ以外からアクセスしたら見れるそうなので!引き続き見てくださると嬉しいです!!
時間はこはこたです!!