無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

可愛い恋人の慰め方。🔞
雨月
ん…ちゅ…♡♡んぅ♡♡ぷはっ♡♡
晴向
っは…今日はキスも沢山するな
雨月
俺の"身体だけ"で気持ちよくなってほしいんだもん〜
晴向
あの服はもう着させねぇから安心しろ
雨月
む〜っ、まだ俺は信用してないからね?


晴向と話し合ったら落ち着いた。
俺が着なかったらあの服はどうなるのだろうか…最初こそ余裕ぶってそんなことを考えていたけど、抱きしめられて服を脱がされ、首筋を吸われたり触られたりしていくうちにてそんなことどうでも良くなってしまった。



優しいキスを交わしていくうちに深いキスへと変わっていく。





(いつ見てもこの顔は好きだなぁ…)




普段とは違う興奮で熱のある顔はいつ見ても俺をぞくぞくさせる。



俺を押し倒して今すぐ犯したいって顔してるのに絶対に乱暴なことはしない。優しく触れて、俺が「もっと激しく」って言ったら自分のしたいように動く。


晴向は優しい。


でも優しくても自分でも抑えきれない欲というものはあるだろう。





雨月
ひゅうがはさぁ?…もっと俺のこと激しく抱きたいって思ってるでしょ?
雨月
でもいつも我慢して…それが顔に出てるけど…なんで激しくしないの?



思った事が口に出てしまった。



俺がもし同じことを聞かれたらきっと、「痛かったら怖いでしょ?」って答えると思う。



なら晴向は…?









晴向
なんでって…
晴向
雨月のことが好きだからに決まってるだろ。俺だけ気持ちよくなっても雨月が痛かったらレイプみたいだし
晴向
あと、雨月のことは大切にしたいって思ってるから。…あの時から
雨月
は…え……?



ぶわっと顔が真っ赤になったのが自分でも分かる。
あの時というのは俺がレイプされそうになった時のことだろう。


俺の答えと全く違った。



"好きだから"


"大切にしたい"



晴向の言葉が何回も脳内でリピートされる。






そんなことさらっと言われたら…



雨月
ひゅうがぁ…♡♡♡
晴向
っ…エロ…



嬉しくてどうにかなっちゃいそうだ。
嬉しいさと恥ずかしさで真っ赤になった顔で晴向を見つめる。



幼馴染だからと晴向のことを全部知り尽くしてると自負していた。けど違う。



知れば知るほど晴向のことを好きになる。



好きじゃ足りない。…好きが100個あっても足りない…もっともっと…晴向に伝えたい言葉がある。




この気持ちをどう伝えればいいか迷っている時、晴向に抱き寄せられて耳元で囁かれた。










晴向
雨月…"愛してる"
雨月
〜っ!!♡♡♡


そうだ…この言葉だ。


100回の好きよりも、一回の"愛してる"はこんなにも俺を幸せに満たしてくれる。


晴向はいつもこの言葉を俺に言ってくれていて、俺だってこの言葉は何回も晴向に言ってきた。
けどいつもとは違うドキドキ感。初めてちゃんと"愛してる"という言葉を理解した瞬間なのかもしれない。



俺も晴向のこと__







雨月
俺もっ…晴向のこと愛してるっ…♡♡
雨月
ねぇひゅうがぁ…



今度は俺が耳元で__







雨月
幸せでぐちゃぐちゃになりそうなくらい気持ちいいセックスしよ?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽



ぱんっ♡♡ぱんっ♡♡ぱんっ♡♡



朝から部屋中に響く卑猥な音。



雨月
っぁ"♡♡…ぁ"♡♡…んぅ♡♡…っぅ…♡♡
晴向
っは…凄い締め付けてるけど気持ちいい?
雨月
ぅぁ"っ♡♡〜っ♡♡気持ちいい…♡♡


さっきのことで色々意識してしまって少し動かされるだけでも感じてしまう。



気持ちいい…もっと…もっと。



気持ち良すぎて…

雨月
ぁ"っ♡♡…おかしくっ…んっ♡♡…なるっ♡♡
晴向
っ…じゃあもっと気持ちよくしてあげるな…!


ズンッ!!♡♡


雨月
んぁ"っ♡♡♡!?
ビクビクっ♡♡





思い切り奥を突かれてイってしまった。


雨月
はーっ♡♡…はーっ♡♡
晴向
っ…上手にいけたな。…どうする?休憩するか?
雨月
やっ…そのまま続けて…?♡♡
雨月
ひゅうがにも気持ちよくなってほしい…♡♡


ちゅっ…ちゅっ♡♡と首に抱きつきキスをする。


晴向
っ…そんなこと言われたら止められねぇ…!
雨月
ぁ"ぁ"っ♡♡…ひぅ"っ♡♡♡…奥ずっとこんこん…♡♡


さっきとは違う気持ち良さ。

イったばかりなのに気持ちいい感覚が収まらない。
雨月
ぁ"っ♡♡んっ♡♡…ぁっ♡♡あっ♡♡
晴向
っ…雨月…こっち向け
雨月
んっ♡♡…ちゅ♡♡んぅ♡♡…ぁ♡…っふ♡♡


激しい動きの中で舌を入れてキスをされる。
激しいキスじゃない、俺のことを思ったキスだ。


(気持ち良い…♡♡)



晴向
っは…やば…そろそろ出る…っ
雨月
中出しっ♡♡…気持ちいいの出してっ…?
雨月
俺もイっちゃう…っ♡♡♡
晴向
っ!!
雨月
ひぁ"ぁ"ぁ"♡♡♡…〜っ!!!♡♡♡


ドクンッ!!



晴向と同じタイミングでイった…が、チカチカと視界がぐらつき、気持ち良すぎてビクビク動きが止まらない。


雨月
はっ…♡♡…ぁ"…?♡♡
晴向
っふ…雨月…今日は凄いな…
晴向
空イキもするなんて
雨月
は…ふ…♡♡


空イキ…俺はあまりしたことがないから慣れない快感に身体がビクビクする。


晴向
気持ち良かったか?
雨月
ん…♡♡…気持ち良かった…♡♡
雨月
んぅ…♡♡
優しくキスをされる。


晴向
可愛い。…少し休憩したらご飯食べよう。
雨月
はぁい♡♡


今日は朝から沢山の幸せに満ちた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



▽▽ **


春…。とうとうこの季節がやってきてしまった…。




琥珀
調理学科1年、稲荷琥珀いなり こはくです。宜しくお願いしますっ!



満面の笑みで自己紹介をする琥珀に見惚れるサークル仲間。



皆さん、気をつけてください。 、こいつは天使じゃないです。性欲イケメンですよ。なんて言えない。




琥珀
こたさんに憧れてここに入学しましたっ
こた
んがっ…!?


突然の言葉に俺は弱いのだろう。いつも間抜けな声が出てしまう。


こた
学科は違うけど仲良くてな〜…あはは…


ギラリと目を開き、琥珀の情報を聞きたい女子が一斉に俺の顔を見る。


あぁ…俺は今から毎日女子に囲まれるのか…幸せ………じゃねぇよ!?!?イケメン様は毎日このハーレム状態なのかあ"ぁ"ん"!?ってそんなことより…毎日琥珀のことばかり聞かれて…これじゃまるでピラニアと小魚じゃねぇか…。


こた
あは…まぁ…琥珀のこと色々宜しくな…?


この状況は…かなりまずい…。









晴雨回でした…!如何でしたか?
更新遅れました…!!すみません!!プリ画像の方に浸っていました…((
次回はついに始まる琥珀大学デビュー編です。
こはこたもこれからはハードになっていきます。
設定上雛は今年が卒業生、楓馬と晴向、雨月とこたが2年になります!これからも沢山見てくださると嬉しいです〜!!

そしてそして、18日茶々丸さん誕生日でした✌︎✌︎1つ年をとった…((
誕生日の日に絵描こうと思って2日で完成した絵載せておきますね。

次回もお越しください〜!!