無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第115話

楓と紅葉。


これは__



紅葉
ひよこ〜!久しぶりだなぁ!よしよし〜
わっ…紅葉もみじ君!久しぶり!
楓馬
兄ちゃん…ひなさんから離れて


楓馬の兄、紅葉が地元に帰ってきた時の話。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


俺には3つ歳が離れた兄がいる。


兄ちゃんは県外の大学へ進学し、そのままその県で働いているからなかなか帰ってこない。


チャットで生存確認をすれば


「楓馬〜♡♡連絡ありがとう♡♡お兄ちゃんは元気だよ♡♡」


みたいにハート乱舞の返信が帰ってくるし、電話をかければ必ずテレビ電話にしてくる少し不思議な兄。
ひなさんのことも知っていて、高校生だったひなさんをくしゃくしゃと撫で回していた。


そんな兄が突然帰ってきた。
お盆ということもあるだろうが、急すぎる。


俺とひなさんを見た途端に飛びつき、俺を犬のように撫で回した後ひなさんに抱きつく。


紅葉
はぁ…ひよこは相変わらず可愛いなぁ、楓馬も可愛いぞ♡
楓馬
…兄ちゃん、ひなさんのことひよこって言うのやめて
紅葉
え〜?だってひよこはひよこだもんな〜、雛だからひよこ〜
ふふ、僕は別にひよこでもいいよ〜♪なんか可愛い呼び方だしっ
楓馬
ぅっ…ひなさんが言うなら…


兄ちゃんの明るさには負けてしまう。


でも…ひなさんだけは取られたくない。


ひなさんの手を取り、ぎゅうっと抱きしめる。
楓馬
んっ…?ふぅ〜君?
楓馬
ひなさんは俺のなの〜
紅葉
っ!…ほぅ…進展したんだな?お兄ちゃんは嬉しいぞ♡♡惚気話聞かせてくれ〜!♡♡


俺達の関係を察したのか、目を輝かせひなさんに再度抱きつく。


楓馬
あ〜!だからひなさんは取っちゃダメ〜!
んぅ…あははっ、僕はふぅ〜君の恋人だよ?離れたりしないから安心して?
楓馬
〜っ…彼氏なのに余裕なくてすみません…


兄ちゃんは人懐っこいから誰にでも抱きつくことは知っている。


けど…やっぱり嫉妬するし。


まぁでも…相変わらず元気で良かった。

楓馬
なんで突然連絡もなしに帰ってきたの〜?
紅葉
っ!この間お店で仲の良い兄弟を見たんだ。そしたら急に楓馬に会いたくなってな〜♡♡
楓馬
はぁ…

次は俺にぎゅうぎゅうと抱きついてくる。


突然帰ってきて仕事は大丈夫なのかこの人は…。


(俺に会いたくなったって…テレビ電話繋げてるじゃん〜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


夕方、久しぶりに俺も実家へ帰ることにした。


少し寛いだ後、兄ちゃんが外へ出て行く。


楓馬
どこに行くの〜?
紅葉
ん〜?久しぶりに愛する地元を散歩♡♡
楓馬
夕飯時なんだから早く帰ってきなよ〜?
紅葉
〜っ♡♡お兄ちゃんを心配する優しい楓馬…♡♡ありがとう、すぐ戻るよ♡♡


玄関の扉を閉めてから出窓から歩く姿を見る。



楓馬
(ぁ…あの顔…久しぶりに見た)


頰を少し赤らめ、目を細めて歩く姿__


やっぱり兄ちゃん何考えてるかわかんないなぁ。


そんなことを思いながらゴロンとソファに寝転がり、ひなさんからのチャットの返信を待つ。


(ぁ…そういえばもうそんな時期か…)


ふとあの頃のことを思い出す__

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


一年ぶりに帰った地元は、あまり変わっていなかった。変わったとすれば空き家だった家がパン屋にリューアルしたり、カフェが出来てた所くらい。


夕方、楓馬に散歩と知らせ商店街を歩く。





▽▽




「あら、紅葉君久しぶり」

紅葉
お久しぶりです、おばちゃん。元気だった?


「暑くて大変だけど、なんとか元気よ〜」


向かった先は馴染みの花屋。


「…今年も綺麗なのあるわよ」
紅葉
っ!本当ですか?


毎年この時期に来る僕を見て、おばちゃんはいつもの花を手に取る。


「今年は何束いるかい?」
紅葉
じゃあ…11本下さい


「っ!まぁまぁ。あの子も愛されてるわね〜、こんなに素敵な子に花をプレゼントされるなんて」
紅葉
あはは、大切な人ですから

「また…貴方達の姿を見たいわ。また後でよろしく伝えといてね」
紅葉
はい


新聞紙で優しく包まれた大きなひまわりを抱き抱え、目的の場所へと歩く。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽

紅葉
よいしょ。…はぁ…ここまで来るのにも一苦労だよ。元気にしてた?りつ


バケツを手に持ち坂を登れば、俺の目的場所。

紅葉
1年も俺をほっといて何してたかって?あはっ、仕事だよ仕事〜。これでも売れっ子小説家だし〜


趣味で書いていた小説を応募したのがきっかけだった。


今では本を出すくらい人気はある。
紅葉
ぁ…さっき花屋のおばちゃんがよろしくだって〜。昔よく2人でおばちゃんと話してたよな〜
紅葉
楓馬も元気だったよ。相変わらず可愛かった〜…って…ブラコンで悪かったな
紅葉
楓馬、恋人作ってさ〜。その子もめっちゃ可愛い♡抱きしめたくなるくらい愛くるしいの♡


雑巾を絞り、綺麗に拭く。


紅葉
今年もおばさん達綺麗にしてるから、俺が綺麗にする所あんまりないなぁ〜


見つめる先は__墓。

紅葉
今年も律が好きなひまわり買ったぞ〜。流石に999本は買えないけど〜


ひまわりを2本ずつ瓶に入れ、残りのひまわりは横に置く。


俺達の思い出の花。


紅葉
…なぁ、俺…まだ律が言ってた言葉思い出せないんだ……なんて言ったんだよ…


思い出したくても、思い出せない。大切な言葉。


あの日、最後にお前はなんて言った?



「紅葉…俺はお前を愛している。…けど縛られるな。…もし、お前に他に愛す人ができたら…__」


そこから先が思い出せない。
紅葉
……なぁ…もし…俺に好きな人ができたらどうする?恨むのか?


呪われて死んだらお前と一緒に過ごすことできる?


それが1番いいの…?



紅葉
紅葉
……俺…最近調子狂う奴いて…なんて言うんだ…そいつのこと…ほっとけねぇんだ…
紅葉
そいつは花屋でバイトしてて…そいつもひまわりが好きで…お前の生まれ変わりか?ってくらい好きなものも似てるんだ…
紅葉
俺っ…どうすれば……っ

ぽろ…ぽろ…。


涙が溢れ出る。


なぁ…俺どうすればいい?


律を思う気持ちとあいつが頭によぎってぐちゃぐちゃだ。



紅葉
って…ごめんごめん。1年ぶりなのにこんな話して
紅葉
久しぶりに話せて良かった。次は冬にでも来るよ…次もひまわり…はないか。なにかいい花あるかなぁ


ひまわり11本、意味は「最愛」


999本は「何度生まれ変わってもあなたを愛す」


冬は何の花がいいかなぁ…。


ぁ…ビオラとか?


紅葉
…今度あいつの花屋で聞いてみよ…


もし…律にまた会えたら抱きしめてほしい。


キスだってしたいのに…。


なんで他の奴のこと考えてしまうんだろう。


紅葉
じゃあ、また冬に


ぐちゃぐちゃな気持ちはまだ治らない。


でも…花屋のあいつのことを思うと胸が苦しい。









ビオラの花言葉は「私の胸は貴方でいっぱいです」








意味を知らない俺は、まだ花屋のあいつへの気持ちに気づいていない__











ふぅひなって言ってたのに楓馬の兄のこと書きました。いつか書こうって思ってたお話しです。お盆なのでこのお話しを投稿しました。

紅葉の詳しい設定は名前の所タップすると書いてあります〜!

この子のお話しを書こうか頭がもげるくらい悩んでいます…
見たい方はコメント下さい。

次回は本当に本当にふぅひなです!

いいね、お気に入り登録、コメント、スタンプありがとうございます〜!!

次回もお越しください〜!!