無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

世界で一番素敵な貴方に口づけを。🔞


シャワーで身体を流した後、ふぅ〜君にお姫様抱っこで寝室へ連れて行かれる。


肌を触る手もいつも慎重で、僕を傷つけないようにしているのがわかって嬉しい。

ふふっ、ふぅ〜君はいつになっても丁寧だね?
楓馬
当たり前じゃないですか〜。俺の大切なひなさんなんですから
んぅ♡♡


優しく軽いキスをする。


僕がキスしやすいように少し顔を傾けてキスしてくれる所も大好き。

ふぅ〜君っ、もっとキスっ♡♡
楓馬
いいですよ…っ
ん♡♡ちゅ♡♡…は…っぅ♡♡…んぅ♡♡


ちゅ…ちゅっ♡♡


深いキスになっていくとふわふわする。


ふぅ〜君はキスも上手だからいつもふぅ〜君に任せっきりで…少し心配になったり。

はぁっ♡♡…ねぇふぅ〜君っ、…僕ふぅ〜君のこと気持ちよくできてる…?
いつもふぅ〜君に任せっきりだからっ…
楓馬
ん〜?充分気持ちよくしてくれてますし…
楓馬
…ここ、こんなにさせてるのもひなさんなんですよ?
っ♡♡


ここ、とふぅ〜君のをズボン越しに触る。


(僕とのえっちで勃ってくれてる…♡♡)


それだけでも凄く嬉しくて…。
僕のことを求めてくれてるんだなって感じてこっちまでえっちな気持ちになる。
楓馬
ほんと…ひなさんのこと考えたり抱く前になるとガン勃ちなんですから〜
〜っ♡♡
ふぅ〜君…それ舐めたいっ
楓馬
お…今日は可愛いおねだり沢山してくれますね?
楓馬
いいですよ…じゃあ…





(俺と一緒に気持ちよくなろうね?)







耳元で囁かれる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


ん…ぅ♡♡んくっ♡♡ん"♡♡♡ちゅ♡♡
楓馬
ふっ…気持ちいいですよ…


ふぅ〜君は奥まで咥えて上下に動かされるのが好きだ。


先端にキスをするとビクッてするのも可愛い。


〜っ♡♡…んぐ♡♡んっ♡♡ん♡♡
ぷはぁっ♡♡…今日ふぅ〜君の大っきい…♡♡
楓馬
嬉しいことがありすぎて…興奮してるのかも…っ


一緒に暮らそうって言った時、ふぅ〜君が本当に幸せそうな顔をしてくれた。


あと一年、かぁ。
あっという間に来そうだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


高校生の時、電車を待つ時間にお話しするのが毎日の楽しみになっていて、子供について幸せそうに話す姿に惹かれていった。


大学に行ってから募る不安。
ふぅ〜君は男で、僕も男。高校には沢山可愛い女子がいるだろうし…。
取られるんじゃないかって思うと心が締め付けられる。


でもそんな時…ふぅ〜君からのチャットを見て頑張るって決めた。



⚫︎俺、ひなさんの大学行きます。待っててくれますか?⚫︎



(っ!)



(僕は…ふぅ〜君の隣にいたいから…っ。…ずっと待ってるよっ)



⚪︎もちろん!待ってるよ。また一緒に帰ろうね⚪︎



せめてチャットでは本当のことを伝えさせて?
本当は毎日一緒に帰りたいし、側にいたい。


また大学で出会ったら、「お疲れ様です」、「一緒に帰ってもいいですか?」って言ってくれますか…?


大学でも2年しか側にいれないけれど…









それでも僕はふぅ〜君が好きです__










(あと…2年かぁ)



ふぅ〜君のことを思った毎日は会いたい気持ちが沢山募ったなぁ。



▽▽




ふふっ
楓馬
ん?なんで笑ってるんですか〜?
ふぅ〜君の言葉で昔のこと思い出してねっ?
大学に行ってからふぅ〜君がくる2年は長かったなって…
でも今年1年待つ時間はあっという間に過ぎるだろうなって思っちゃったっ。ふぅ〜君が側にいてくれるからっ♡♡
楓馬
〜っ…ほんとにひなさんは可愛いんだから〜
楓馬
でも…俺とセックスする時に考え事なんて余裕ですね?
ひぁ"っ♡♡余裕なんかじゃっ…♡♡…んぅ♡♡胸きゅうにっ…♡♡


きゅっと胸を触られる。


ふぅ〜君は僕が気持ちよくなる所全部知ってるから触られただけで声が漏れてしまう。

楓馬
フェラありがとう〜、もう挿れたくてヤバイです…
ん…♡♡今日お風呂入った時っ…その…記念日だからそういうことするかと思って準備してたからっ…♡♡
もう挿れられるよ?♡♡
楓馬
っ…最っ高…!
〜っ!?♡♡ひぁ"ぁ"っ♡♡


そのままベットに倒された途端、ローションの付いた指で奥まで突かれる。


指をバラバラ動かされる度に響く音にまで興奮してしまう。
楓馬
ほんとだ…とろっとろ…
楓馬
ローション馴染んだら挿れますね
ぁっ♡♡…ひぅ♡♡…ふぅ…くん♡♡ふぅくんっ♡♡
楓馬
ふふ、名前まで呼んじゃって〜。そんなに気持ちいい?
きもちいいっ♡♡…でもっ…ふぅくんの挿れてもらってるほうがもっときもちいいの♡♡ぁっ♡♡
楓馬
っ…


ふぅ〜君に触れられるだけでもきもちよくてほんとうのことを言うと、ピタッと動きが止まった。

楓馬
ふぁ…♡♡…ふぅ…くん…?♡♡
楓馬
…予定変更〜
えっ?…んっ♡♡ちゅ♡♡は…んぅ♡♡…っふ♡♡…ぷはぁっ♡♡


一言呟いた途端に舌を入れてキスをされる。




(この顔…ふぅ君の余裕時の顔っ♡♡)



楓馬
っは…明日は記念日だから丁寧に抱こうと思ってたんですけど…無理です…
楓馬
激しくしていいですか?
〜っ♡♡


そんなの…断れない♡♡


ぞくぞくっ♡♡


気持ち良いことをするとわかった途端期待でぞくぞくする。

いいよ…♡♡おいで?♡♡♡
楓馬
っ…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


ぱんっぱんっぱんっ♡♡♡


いつもより激しく突かれる。


ぎゅっと恋人繋ぎで繋がれた手は離したくない。


っぁ"♡♡…ぁっ♡♡あっ♡♡…ひぁ"♡♡
楓馬
っふ…すっごい締め付け…
はぁっ♡♡ん"っ♡ひぅ"っ♡♡ぁぅ"っ♡♡


激しく動かされるから気持ち良すぎてきゅうっ♡♡と締め付けてしまう。


キス…したい。


ふぅ〜君をもっと感じたい。

ふぅ…くん…きすしてっ♡♡
楓馬
いいですよっ…ん…
んぅ♡♡ちゅ…♡♡は…ふ♡♡…ん♡♡ぷはっ♡♡
楓馬
はっ…ほんとっ…一年で本当に変わりましたね…っ
楓馬
中だって俺のちゃんと覚えて…
んぁ♡♡…ふぅ…くんがっ♡♡教えてくれたのっ♡♡
好きもっ…愛してるもっ…気持ちいいも…ぜんぶぜんぶふぅ〜くんが教えてくれたからっ♡♡
ふぅ〜くんっ…好きっ♡♡大好き♡♡♡
楓馬
っ…俺もですよっ
はぅぅ"♡♡そこっ♡♡すきっ♡♡ぁっ♡♡ぁっ♡♡
楓馬
胸も触って欲しそうですね…っ
ひぁ"っ♡♡両方気持ちいいのくるっ♡♡ぅぁっ♡♡


もうふぅ〜君のことしか考えられない。


気持ちよくて…余裕なさそうなふぅ〜君の顔を見ると僕ので気持ちよくなってくれてるってわかって嬉しい。
楓馬
っあ〜、くそ、もうイきそう…っ
僕もっ♡♡…一緒にイこっ?♡♡♡ぁ"っ♡♡ぁっ♡♡
楓馬
っは…!
っぁ"ぁ"♡♡〜っ!!!!♡♡♡♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


–1年前–




大学に通い始めて3年目。


ずっとこの時を待っていた。


誰もが振り向く顔立ちのあの子は僕の後輩。


楓馬
ひなさん
っ!ふぅ〜君…!


その声でずっと呼ばれたかった。


チャットや電話でしか話せなかったからわからなかったけど、高校生の時よりも身長が高くなっている。


やっぱり…かっこいいなぁ。


ずっとふぅ〜君のことを思い続けていた。

楓馬
本当に久しぶりですね〜
そうだねっ…身長も高くなって…僕の方が後輩みたいだっ



ねぇ、ふぅ〜君。


僕ね?ふぅ〜君のことが好きなの。


なんて…言えない。


まだ…勇気がないから。
でも必ず言ってみせる。


だから…










待ってて下さい__



まずは僕なりのアピールで。






ふぅ〜君っ、一緒に帰ろうっ?
楓馬
はい

これはまだ4月のお話し__


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


ん…
楓馬
あっ、目覚めた〜。腰大丈夫ですか…?
うんっ、なんとか大丈夫〜っ
楓馬
俺も今日は張り切りすぎて筋肉痛です〜…
ふふっ。今日も気持ち良かったよ?


そういうことをした後は眠くなっていつも少し寝てしまう。
でもいつも側にふぅ〜君はいてくれて、幸せだなって思ったり。

楓馬
あと少しで10日ですね〜
ほんとだっ…!あと10分っ…!目覚めて良かった…!


あの日、ふぅ〜君にキスをされてから1年。


本当に色々なことがあった。

まさか…ふぅ〜君と恋人になれるなんてなぁ
ふぅ〜君に彼女いたらって…なかなか言えなくて
楓馬
俺はひなさんのことしか考えてなかったからいつも断ってましたよ〜?逆に俺はひなさんが襲われないか心配で…
僕達心配しあってたんだねっ
楓馬
そうですね〜両片想いだったんだ


カチ…カチ…



思い出話をしていると時間はあっという間に経つ。


そして…


カチッ__


24:00分。



2020年6月10日。
僕達の一年記念日だ。


楓馬
ひなさん…側にいてくれてありがとうございます
楓馬
これからも側にいてもいいですか?
〜っ!もちろんっ!僕の方こそ、宜しくね…!
これからも沢山思い出作ろうっ
楓馬
可愛い〜…ほら、こっちおいで?
んっ♡♡


優しく、温かなキスをする。


楓馬
世界一素敵なひなさんに記念日のキスです〜♪
かっ…かっこよすぎるよ〜っ…


未来のことなんて誰もわからないけれど、少しずつ挑戦してみればできることだってある。


これからもずっとふぅ〜君を愛していこう。

















ついに…100話になりました…!!ドンパフドンパフ〜!!
約1年、楓馬、雛、晴向、雨月、琥珀、こた(沙鶯、鶇は最近でた子ですが)と過ごしました。
いいねが付く度に、あぁ、見てくださってる方がいるんだ…!!とやる気になり…!
それは今でも変わらず、いつも欠かさずいいねを押してくださる方、お気に入りの回にいいねを押してくださる方などの通知が来る度にやる気になっています。
コメントを見るだけでいつもドキドキしていますよ…!!コメントもとっても嬉しいです。


キャラ達を推してくださる方もいて…!茶々丸さんとっても嬉しいです。
こたが好き!雨月可愛い!などコメントを貰うだけでも本当に嬉しいんです。


((特に人気なのはこた))


見てくださる皆様のおかげでこうして続けられています。いつも本当にありがとうございます。
100話になりましたが!!これからも続きますので見てくださると嬉しいです〜!!


いいね、お気に入り登録、コメントありがとうございます!!


次回はさおつぐです!!


これからも宜しくお願い致します!!


それでは!次回もお越しください〜!!


茶々丸。