無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第105話

我慢したら、可愛くなれる?🔞


夏前の休日。


突然のことだった。


雨月
1週間と数日、禁欲です
晴向
突然だな…


雨月から告げられた言葉に困惑する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


あの性欲の強い雨月がそんなことを言うなんて…。
俺たちは週3、4くらいヤっている。前は土日にヤるのがなんとなくのルールだったが、長期の休みで側にいる時間が長くなった分愛も深まり平日もヤるようになった。雨月もその生活に満足している様子だったが…。


理由がわからずはてなが浮上する。

晴向
急にどうしたんだ?
雨月
あのね〜、俺とひなさんとこたとつぐみで旅行することになって、旅館に泊まることになったんだ〜。温泉巡り〜♪
雨月
旅行自体は4泊5日なんだけど、翌々日に保育実習で保育園に行ってお泊まり保育するんだよね〜それが2日間
雨月
それに加えて〜
晴向
あぁ…そういえば料理サークルもキャンプサークルと合同でキャンプ宿泊することになったな…
雨月
正解〜、それが一泊2日
晴向
てことは…
雨月
何もない日合わせて約10日は俺も疲れるだろうから禁欲です〜
晴向
そういうことか…


こた達と旅行に行くのは楽しみにしているから良いが立て続けに行事があると雨月もキツいだろう。そりゃあ禁欲しようと言うわけだ。


あれ、でも…

晴向
禁欲って…普通に1人でしたら良いんじゃねぇか?お泊まり保育の前の日とかに…


俺がいない時に1人ですれば負担もかからないし欲も発散できる。


雨月
も〜、晴向はわかってないな〜
雨月
ここまで我慢するならさ?



首に腕を優しく絡め耳元で囁かれる。


雨月
我慢しきって、最高に気持ちいいセックスしたいじゃん?
雨月
だから晴向もオナニーも禁止ね
晴向
っ…ほんと…一週間後が楽しみだ
雨月
ん…♡♡


優しくキスをするとふにゃっと笑い幸せそうな顔をする。


雨月
今週の木曜日から旅行だから〜…今日はまだ大丈夫っ
雨月
だからさ…いい?
晴向
そうだな…まだ禁欲期間じゃねぇもんな
雨月
あはっ♡…じゃあ今日はしよう?セックス♡♡


とろんとした顔でズボンのチャックを下ろしてくる。


ほんと…まだまだ雨月には敵わなねぇわ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽


旅行当日、禁欲期間1日目。



雨月
じゃあ行ってきます〜
晴向
あぁ、気をつけて


ついに始まった禁欲期間。
雨月は旅行が楽しくて4日は我慢できるだろう。



(俺もまぁ…大丈夫か)



手を振りながら見送り、自分も身支度をする。


恋人のいなくなった楓馬と琥珀と沙鶯が寂しいから遊ぼうと提案してきた。
彼氏会と言うのだろうか…。
遊ぶと言っても近くのカフェでご飯を食べて話すくらい。


(そういや…なんだかんだこの面子でご飯食べるのは初めてだな)


雨月のいない所で恋人について語るのもたまには良いかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▽▽

琥珀
…なんでお前も居るんだよ
沙鶯
楓馬さんに呼ばれたの。そんな怒ってるとこたさんに怖がられるよ〜?
琥珀
ぁ"?
楓馬
あはは、琥珀はこたのことになると性格変わるよね〜
晴向
まぁ落ち着け…


予定通り呼ばれた3人と一緒にカフェに入る。


琥珀と沙鶯の相性は相変わらず悪いがまぁ楽しい。

楓馬
ひなさんに4日間も旅行行くって言われた時は寂しくてもげそうだったよ〜
琥珀
っ!わかります…こたさんは無自覚に人を好きにさせてるからもし襲われたら…
沙鶯
…そこの部分は琥珀の気持ちわかるわ〜。つぐ…この間ストーカーに遭ったばかりだから余計に心配です…
晴向
お前らそんなに心配してんのか…
楓馬
え〜?晴向は心配じゃないの?


驚いた顔でこちらを見てくる。


そりゃあ寂しいし心配だけど…


でも…


晴向
雨月は…俺以外好きにならないってわかってるし
晴向
そんなに人に無防備な格好晒すやつじゃないからな
晴向
昔からいるからわかる


昔から側にいるから雨月のことを知り尽くしていると言う自覚はある。


確かに楓馬達が恋人のことで不安になることはあるだろうが、凄く不安になることはない。

楓馬
幼馴染っていいね〜
沙鶯
ですね〜、信頼の塊って感じがします
琥珀
俺も見習わないと…
楓馬
だね〜、"かっこいい彼氏"でいたいし、うじうじしてる姿は見られたくないや
晴向
それはわかる


4人で話すのも案外楽しいもんだ。


彼氏にしかわからないこともあるから共感ができる。


楓馬
ねぇ〜皆は恋人がいない間我慢する〜?…これ


シュッシュッと手を上下に擦るジェスチャーをする。


琥珀
うーん…俺はこたさんが帰ってくるまで我慢ですかね
沙鶯
俺は…するかも。つぐのこと考えると色々やばくて…最近は定期的に発散しないとダメだ
楓馬
俺も我慢しようかな〜…ん〜、でもひなさん疲れてるのに期待してたら申し訳ないし〜…
晴向
俺は10日間我慢するぞ
楓馬
え"
琥珀
え"
沙鶯
え"
晴向
なんだその反応…


口を揃えて驚く3人。


そんなに凄いことなのだろうか。


楓馬
えっ…ちんこもげない?え?大丈夫?
沙鶯
そうですよっ…雨月さんもそんなに我慢するですか?
琥珀
考えるだけで股痛い…
晴向
そうだな…色々あって


▽▽



先日のことを丁寧に話す。


琥珀
雨月さんが言いそうな言葉ですね…
晴向
だろ?


俺の話を聞いて納得したのかうんうんと頷きながら話を聞いてくれた。


楓馬
うーん…でも本当に我慢できるの?俺なら無理〜…流石に10日間我慢するのは…
晴向
約束は守るからな
琥珀
かっこいい〜
沙鶯
これだからモテる男は違う〜


まだ初日。


雨月の側にいたいけど、雨月も忙しいからすぐ寝るだろうしそっとしてないとな。



禁欲解除まであと9日__












お久しぶりの晴雨。
雨月からのに衝撃宣言から始まりました。

晴雨は楓馬のことを子羊と名字で呼んでいたのですが、名前呼びに昇格しました…!

珍しい面子でお送りした男子会。
次は雨月目線で書くので受け組の旅行での会話を書こうかなと思ってます。次回からえちえち🔞になる予定です。

いいね、お気に入り登録、コメントありがとうございます〜!!

次回もお越しください〜!!